〜 デコパージュのこと〜

懸賞 2014年 01月 31日 懸賞

趣味で作ることの多いデコパージュ。
f0126417_1544255.jpg

「デコパージュ」ってなんですか!? と、聞かれることが度々ありますが、
次のように抑さえております(^^)
★デコパージュとは、紙に描かれた模様や絵の切り抜きを貼って素材となるものの表面を飾り、コーティング剤を塗り重ねていく工芸で、フランス語で、切り抜く、切り裂くなどと言う意味で、17世紀にイタリアの家具職人が日本の漆工芸をまねて作ったのが始まりとも言われているそうです。
18世紀中頃、ヨーロッパで広まり、フランス上流階級の婦人の間で流行し、20世紀に入ってからは、アメリカでも男女に関係なく手軽に楽しめるホビーとして大流行し、近年は、日本でも人気が出てきているそうです。
(デコパージュ製品関連サイト参考)

古くは、日本の漆工芸から、ヒントを得発祥した工芸ということは、とても意味深い洞察ですね!!

★モチーフを貼れる素材は、紙、木製品、陶器、タイル、ガラス、貝殻、卵の殻、金属(ブリキ、ホーロー)などなど。

自分で構成を考えながら、素材に色を塗り、それに、コラージュ(モチーフ切り貼りすること)を重ね、最後に上澄み液を何度となく重ねて作品を仕上げて行く過程はとても楽しく、誰にでも出来るのですよ!!
壁掛けや、トレー、ティッシュボックス、ガラスの器のデコパージュ作品があるとお部屋がパッと明るくなるから不思議ですね!
切り抜くモチーフは、お花や鳥、天使や人物、動物始め、大好きなキャラクター、愛犬や愛猫ちゃんたちの写真など、何でもモチーフになるのです。
カラーもふんだんに使うので、
名付けて Color de alacarte _ Joyful Decopage
あなたもいかがですか?!

f0126417_15483155.jpgf0126417_1631316.jpg
[PR]

# by shining-angel | 2014-01-31 15:39 | デコパージュ

〜グァダルーペのマリア様 〜

懸賞 2014年 01月 29日 懸賞

f0126417_1575641.jpg
兼ねてから依頼のあった、「グァダルーペのマリア様」が、ようやく完成しました。
昨年末に作ったものはどうしても気に入らなくて、最初から作り直したのです。
ルルドやファティマで奇跡をおこされたマリア様と同じように、
メキシコで奇跡をおこされたグァダルーペのマリア様が大好きだとおっしゃる
その方のイメージに添う様に、思いを傾け、心を込めて作らせて頂きました。。。

ちょっと、大作になってしまいましたが、
薔薇のお花と百合、そして、芍薬で周りを飾り、とても美しく仕上がりました(^^)
喜んで下さると嬉しいのですが……。



[PR]

# by shining-angel | 2014-01-29 15:03 | デコパージュ

〜 新しき天馬が駆ける年 〜

懸賞 2014年 01月 23日 懸賞

皆様、明けましておめでとうございます(^^)
新しい年が開けてはや3週間。
今年も時間の流れが早そうですね。
皆様におかれましても
天馬=ペガサスに乗って飛翔の年となりますように!!

わたくしも、誕生日を迎え、また、一つ年を重ねましたが、とても素晴らしい方々との出会いも続き
嬉しい限りです。
毎日を、ワクワク、そして真摯に歩みたいと思います。

最近、FBへの投稿で、Blogが疎かになっておりましたが、こちらにもしっかり投稿するよう心がけたいと思います。
どうぞ、宜しくお願い致します!!

f0126417_14504580.jpg


[PR]

# by shining-angel | 2014-01-23 14:15 | Angelの日記

~paris から bonjour アダム・ジョーンズ & ビズネア・磯野敦子~

懸賞 2013年 10月 01日 懸賞

癒しのニット アダム・ジョーンズ & ビズネア磯野敦子 瞑想とお話会

開催日 10月22日(火) 13:00~ shining angel 宅 
参加料 2000円 (Parisからのお土産付き)
参加数 20人限定  
内 容 アダムの癒しのニットの紹介とこれまでの経緯 瞑想とhealing with敦子

アダム・ジョーンズ氏 紹介 と 敦子さんとの出会い
 パリ在住の英国人デザイナーが、癒しのエネルギーを込めた革新的なニットを創り上げました。
名づけて、Yarnlight Collective.(ヤーンライト・コレクティブ)
クリスチャン・ディオールやケンゾーでニット・デザインのチーフを経て、独自のブランド、Adam Jones Parisを設立し、パリコレでも9年間、活躍していたアダム。https://www.youtube.com/watch?v=aT1Bh1pht1I&hd=1(ユーチューブ)
華やかなファッション業界のビジネスサイドに疲れ、デザインをお休みしていた時、初めて経験したエネルギーヒーリング。その効果に驚き、スピリチュアルな世界に興味を持つようになった彼は、自らもヒーリングを学び、自らの能力を開花させます。そして、ある時、数々の夢から閃きを受け、着た方が癒されるようなニットを作って、世界中の方に愛を届けたい!と、思いつきました。
2011年3月11日、東北の震災の日に出逢った、パリ在住のセラピスト、ビズネア磯野敦子さん。まだ、Yarnlight Collective(YLC)のアイデアをスタッフにも話せないでいた時、知り合ったばかりの彼女に、思いきって打ち明けました。
敦子いわく、”癒しのセーターなんて、凄いわ! 絶対に実現させなくちゃね!”という彼女の言葉に励まされ、それから二年もの間、試行錯誤を繰り返し、時には頭を抱えながらも、辞めようという選択も迷いもなく、進んできました。そして、2013年春、ついに、YLCのセーターが誕生しました。
世界中から集まった30名のヒーラーが、極細の炭素の糸に癒しのエネルギーを込め、それに上質のカシミヤと竹素材を混紡した編み糸で作られたセーターと大判ショール。
その柔らかな手触りと感触、また、癒しのエネルギーの心地良さは、お召しになった方から絶賛されています。翻訳家の山川亜希子さんや、月ヨガで大人気の島本麻衣子さんなども、大変、お褒め下さっています。アメリカのスタンフォード大学やドイツの科学者による実験もなされ、人体に有害な電磁波が63%カット可能であるとの結果も報告されました。
世界中の人達から、劇的な体験をしたという報告も続々と届き、アダム本人が一番驚いています。YLCのニットは、心と体、そして精神のバランスを整えます。
この度、札幌でもYLCをご紹介できる事を、アダムは、本当に嬉しく思っています。驚きの手触りと癒しのエネルギーを、実際に肌で感じていただきながら、セーターが誕生するまでのエピソードや、お薦めのコーディネートなどをお話して下さいます。
又、ビズネア敦子さんとのコラボで、癒しのエネルギーに包まれての瞑想の時間も、たっぷり取って頂きます。販売価格を抑えたいという思いから、通販のみで販売しているアダムのニット達。
是非、この機会にお手に取って感じてみてください。 http://yarnlightcollective.com/
どうぞ、いらしてくださいね!
札幌応援団 主催 Shining Angel   070-6601-5906
          shining-angel@willcom.com 

f0126417_12261417.jpg

[PR]

# by shining-angel | 2013-10-01 23:59 | イベントのお知らせ

~第3回 Treasure Box 女神の宝石箱~お知らせ

懸賞 2013年 08月 19日 懸賞

皆さんこんにちわ!
好評を頂いております、「Treasure Box 女神の宝石箱」第3回を開催致します。
今回のテーマは、
1:オーラソーマ B24番「New message」→ わたくし
2:アラスカ・オーロラの旅とセドナ旅行記 → 友人のクリスさん(魂のhealing主宰)と、
  のんたん(フリーアナウンサー)のお二人の旅で感じた魂のお話し
  今回は、この二つのエッセンスをお届けします。

開催日時 9月9日(月)13時~16時
会 場  shining angel Noriko 宅 
会 費  無 料 (ドネーション大歓迎) (差し入れ大歓迎) 
人 数  20人 先着順 
申し込み shining_angel2007@yahoo.co.jp

 
☆「若杉おばあちゃんの講演会」友人の山田育子さん主催
9月16日(月) 新札幌 サンピア座激情 前売り2500円 当日2800円
申し込み 携帯 09075128254(山田育子)
食に関わる永年の実践をわかりやすくお話くださいます。

☆ 8月25日(日)日本時間午後6時11分〜 平和のポータル「祈りと瞑想」が開かれるそうです。
「平和への瞑想と祈り」でみなさんの参加を呼びかけるサイトをご覧ください。
YouTubeで、詳細が見れます。

f0126417_841434.jpg
 

[PR]

# by shining-angel | 2013-08-19 10:38 | イベントのお知らせ

~夏の小旅行~

懸賞 2013年 08月 19日 懸賞

毎年、夫のお誕生日前後、親友一家と夏の小旅行に行くわたくしたち。
昨年は函館、、、その前のお誕生日は小樽、、。
今年は、東千歳や千歳近辺の自然の中を走った約5時間ほど・・・。

札幌の喧騒を、ほんの少し離れて車を走らせると、こんなにも自然環境いっぱいの素敵な世界が広がるのを見たのは久しぶりです。f0126417_1024418.jpg

田んぼのあぜ道を走ったり、雄大な景色を眺めながら、通りすがった道端にあった大きな蓮の池とお花畑。。。f0126417_10245885.jpg










その何百メートル先は、大好きな自然農の「ありがとうファーム」だということも、その時発見。
ほんの少し立ち寄って荒さんご夫妻に激励のご挨拶!!


いつもと違うルートから回った長沼、千歳近郊は素敵な自然の宝庫でした。

ランチには、鳥のバーベキューを、もうもうと煙の立つ中、涙を流しながら頂き、ご満悦の男性軍。
私は、半身をようやく・・・ありがたく頂いた・・・。(お肉にはどうも、、、弱い・・・)
f0126417_10254872.jpg


親友の長女も帰省中で、一緒に参加。彼女の目的はランチ後のSweetS。
長都にある、イタリアンジェラードには、長い長い行列が出来ていて・・・
ブルーベリーのお庭は壮大にどこまでも続いていました!!

お味も、ブルーベリーをたっぷり使った濃厚アイスクリームやヨーグルトはとても美味しく、
アイスクリームに弱いわたくしでも頂けましたよ!


f0126417_10261033.jpg


夏の日の小旅行。。
今年も、またひとつ歳を重ねました(*゚▽゚*)

[PR]

# by shining-angel | 2013-08-19 09:03 | Angelの日記

~風立ちぬ~

懸賞 2013年 08月 19日 懸賞

宮崎監督作品「風立ちぬ」を鑑賞してきました。f0126417_865597.jpg

「風たちぬ。いざ生きめやも・・」
軽い作品でない事は周知のことではありましたが、やはり、鑑賞後は心は軽くなく、胸につかえるものが有り、昨夜は、戦争でその命を縮めた亡き父や、戦争で多くの命を、家族を亡くされた方々のことを思いながら、泣けて仕方がありませんでした。。。。


飛行機の設計技師・堀越二郎の夢を実現させた壮大な物語であり、
同時代を生きた文学者・堀辰雄の作品との織り成す二重奏・・・・。

どのような時代にあっても、哀しみに包まれても、それでも、前向きに「生きねば・・・」という、思いが描かれている。
不景気、政治不信、大震災など、現代と酷似する1920~30年代の日本を生きる「風立ちぬ」の登場人物たち。

どんな苦境の中でも前に進み、生きることを選択した人たち。


終戦後も、3年間シベリアに抑留されていたわたくしの父。
多くの戦友を失いながらも懸命に生きて戻ろうと努力した父。
その壮絶な体験と慟哭を、幼い頃の日曜日のあさ、お布団の中で聞いた「父の戦争物語」。わたくしよりも4歳年下の弟には理解ができなかったであろう、父の体験を聞いたあの頃の話は、
わたくしの生き方の原点にもなっている。
酷寒の地での無理がたたって、肺結核や胃がんに罹り満身創痍だった父・・・・。
それでも、
『生きねば・・・・・』と、懸命に生きた人たちの生命の重みを、わたくしたちは忘れてはいけない。
「戦争」というものの起こす悲劇を繰り返してはいけない。
f0126417_8122963.jpg



[PR]

# by shining-angel | 2013-08-19 08:14 | Angelの日記

〜香りの記憶〜

懸賞 2013年 08月 13日 懸賞

先日、まほろばにお邪魔させて頂いた時、久しぶりに社長の宮下さんにお会いし、いつもながら歓待してくださり、有難くお邪魔させて頂きました。

いつも頂くお抹茶は本当に美味しくて、お茶碗も、これまた、素晴らしいものなのです。
同時に…、高価なお品なので粗相をしては大変!!と、、、思いながらいつも少しばかり緊張しながら頂くお茶のひと時……無作法ながらも、愉しからずや、、、(^^)
そんな、わたくしの無作法を許して下さるほど、器の大きい宮下さんでもあります。

今回は、近代美術館で開催中のシャガールのお話に始まりましたが、
共にシャガールに賛辞を贈るもの同士であったことも確認できました。(もちろん、博学な宮下さんの足元にも及ばないわたくしですが、とても共感できる感想を持ったわたくし達でした(^^))

そして……、
どのように香りのお話に移行したかは覚えておりませんが、
宮下さんの香りへの思いをお聞きするにつれ、のめり込むように夢中になりお話を伺いました。

わたくしも、エッセンシャルオイル(精油)に関わるものとして、
精油の持つ働き、効能、記憶との関わり、、、など、それらのことに、いつも、心を奪われてしまう人間ですので、宮下さんのフレグランスへの思いは、とても感動し、胸打つお話なのでした。
ご紹介頂いた
イエス様をイメージして作られた「Ancient Wisdam =太古の叡智と、
マグダラのマリア様をイメージして作られた「Flower Bouquet=心の花束」、
この二つの香りは圧巻でした!!
香りは脳にダイレクトに届くので(特に、香りは大脳辺縁系にある記憶を司る海馬や扁桃体にダイレクトに届きます)、天然物と、いわゆるケミカルなものの違いは天然の香りにいつも触れている人には、直ぐに解るのです。
何とも言えない香しい香り、奥の深い香り、どこかいにしえに飛ぶ思いなど……、
ずぅ〜っと、そこに鼻を押しつけていたいような衝動さえ覚えました。

そして、使用している精油の種類のなんと多いことか。
特別に少しだけご紹介下さった精油の名前は……、「チャンパカ、パロマローズ、イランイラン、ネロリ、マグノリア、ローズ、メリッサ、ジャスミン、イリス、フランジュニパー、ゼラニウム、フランキンセンス、スパイクナルド………などなど。。。もっと多種の精油が、、、(*^^*)&♪───O(≧∇≦)O────♪
この列記した精油だけでもこんなに高価な精油がふんだんに使われているのですから、
ダイレクトに脳に届いた時の衝撃と感動、お分かりいただけると思います。

これは、日本にだけ留まらせてはいけないと、直感的に思い、直ぐに香りの本場Parisの友人にもこの香りを試してもらいたいと思った次第です。
虹の架け橋ならぬ、フレグランスの架け橋が架かったら、西洋から東洋に入った香りが逆輸入になったとしたら……、それは、何と素敵な架け橋になることでしょう。
何と素敵なロマンでしょう(*^^*)

記憶と香りは、わたくしたちがいにしへへの思いを探る、
あるいはその時代にテレポートする最速の手段かもしれませんね。

この素晴らしいフレグランス、秋には、製品化されるのではないでしょうか!!
とてもとても楽しみです。

わたくしの使用している精油の中にも「聖書の中の12のオイル」というのがあり、
宮下さんのいにしえへの思いと重なるのです。
香りは、時空を超えますね!!

素晴らしいフレグランスを世に産み出された宮下さんの思いに心から感謝を込めて。

わたくしたちに、再び「いにしえの叡智=Ancient Wisdam 」と、「平和な花のような時代=Flower Bouquet」が訪れますように!!

f0126417_23151686.jpg




[PR]

# by shining-angel | 2013-08-13 23:18 | Angelの日記

~蜂窩織炎(ほうかしきえん)~

懸賞 2013年 08月 11日 懸賞

母の突然の入院騒ぎで、にわかに慌ただしかったこの2日ほど。。
85歳ながらも元気で、毎日忙しく動き回っていた母。
そんな母に、少しはゆっくりしなさいと、見兼ねた宇宙のお計らい?!のような、
青天の霹靂のような突然の発熱と赤い発疹。。。
蜂窩織炎(ほうかしきえん)という、リンパ浮腫の合併症のようです。
すぐに、インターネットで調べましたら、その症状も、原因になったと思われることにも、思い当たることがあるとのこと。
ちょっとしたことが重なって、約1ヶ月の入院となってしまいましたが、
命に関わることではないことを知って、家族も、勿論、母も一安心。。。

それにしても、片足だけが象さんのように腫れ上がり、真っ赤に腫れ上がり水泡も破れて「痛い、痛い」という母を見ると、
まるで我が子を見るような錯覚になってしまったわたくしでした。

順調に回復していることを祈りつつ、
痛みがある中、熱が出ている中ではありますが、
なれない入院生活で、失敗をし、可笑しくて……、病室の傍で
ふたりでころころ笑い合う場面もあり、
久しぶりの母娘の時間が取れたことにも感謝です。

今回の、この病は、わたくしたちの体が本当に精妙にできているということ、
強そうに見えて、ある面ではとても弱いということ、バイキン、細菌にも弱いということ。
小さな変調、怪我、傷なども、疲れている時には要注意!!だということを…、
身体をもっともっと大切にしなくてないけないと痛感させられる、身を削った母の入院でした。

「ちちんぷいぷい!!早くよくな~~れ !!痛いの痛いの飛んでけ〜!!」と、 
幼い日によく、してくれたお母さんに、いまは、わたくしがお返しの時です(*^^*)

f0126417_042955.jpg



[PR]

# by shining-angel | 2013-08-11 23:58 | Angelの日記

~shining angel主催イベントのお知らせ~

懸賞 2013年 06月 28日 懸賞

        
①「 Parisからボンジュール講座Ⅱご案内
友人のパリ在住12年のビズネア敦子さんが日本に一時帰国され、東京と札幌で素敵な講座を開催してくださることになりました。翻訳家山川紘矢・亜希子さんを通じてご紹介頂き、わたくしもお友達になるご縁を頂きました。一昨年、わたくしは札幌で山川ご夫妻のセミナーを開催、敦子さんはパリで開催され、そのような経緯で、今はすっかり友人です (^O^)
昨年の春以来になりますが、「Parisからボンジュール講座Ⅱ」を開催いたします。
更にpowerupした敦子さんが楽しみです!!
ビズネア敦子さんのご紹介 
パリ近郊在住。氣圧法、クゥオンタムタッチ、エンジェルヒーリング&リーディング。
翻訳家の山川紘矢、亜季子ご夫妻のワークショップ、トラウマ解消法(TRE)のワーク、
海外や日本の著名人の講座などを多数主催しております。
blog ~Paris 天使の詩~ 
・「パリからボンジュール講座Ⅱ」 
 日 時 7月28日(日) 12:30~16:00  開場12:00
 会 場 さとわ内科クリニック 南郷通り19丁目メディカルビル97の5階
 地下鉄南郷18丁目駅横 (駐車場はTimesを利用下さい。駐車券差し上げます)
 定 員  30人
 会 費  事前予約 3000円 、 当日 3500円
講座内容 
①氣圧法のお話し & 魂のヒーリング ②エンジェルオラクルカードのお話 ③TREのシェアリング  ④ルルドの聖母マリアのお話、奇跡のメダイ教会のお話しなど。
きっと、嬉しく楽しいこと満載な講座になると存じます。ヨーロッパ、パリ旅行などを考えている方、敦子さんと是非お友達になって下さい!定員30人なので、お早めにお申し込み下さいね! 
   
 
②「トレジャーBOX~女神の宝石箱~
先日開催いたしました「トレジャーBOXg~女神の宝石箱~」ダライ・ラマ法王の講演からの叡智、聖者サイマーのセミナーからの教えを皆様にシェアさせて頂きましたが、とても好評で、再び開催を!!とのご希望が多かったので、再度開催することにいたしました。
・7月21日(日)shining angel 宅 10:30 無料 (ドネーション歓迎→国境のない医師団へ)

③ 奇跡のチアシード「Mila」のお話会
知る人ぞ知る、ローフード奇跡のチアシード(サルビアの種)の食べ方、用い方、奇跡を感じた方々のお話シェア会です。
ハワイ在住の友人が、乳癌から奇跡的に回復し、後遺症もなく、人生を劇的に変化させたミラクルローフードMilaのお話を、ハワイから来たKazusaとハワイの巫女Hidei(ホ・オポノポノのお話) 、ハワイの水着NO1の売れ揚げを誇るIbaraniがお話してくれます。
・7月27日(土)13:00~ shiningangel 宅  参加料 無料  定員20名
 申し込み shining_angel2007@yahoo.co.jp 携帯070‐6601‐5906
 

f0126417_02965.jpg

[PR]

# by shining-angel | 2013-06-28 00:15 | イベントのお知らせ