<   2014年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

〜 8月15日に想う 〜

懸賞 2014年 08月 15日 懸賞

今日は、8月15日。
終戦記念日です。
そして、マリア様の被昇天の日でもあり、我が夫のお誕生日でもある日。

終戦後も3年間もシベリアに抑留されていた今は亡き父。
義父は現ミャンマーで終戦を迎えた。

まだ小さかった頃、毎日曜日のお布団の中で聞く父の「戦争物語」……。
今でも、わたくしの世界観、人生観、人間観に影響を与えている。

多くの仲間を目の前で失って行くことの哀しみや、理不尽な扱われ方…、
どんなに大変な状況であっただろう。。。
にも関わらず、、わたくしの知っている父は、快活でユーモアたっぷりの素晴らしい人であった。

戦争を通じて、生きることの大切さ、家族の大切さ、仲間の大切さ、、、多くの困難のなかから生還した父は、「戦争は無益。戦いは無益。。。。 」を、わたくしたちに話してくれた。

マリア様の被昇天の日。
その教えを、生き方で表現したい。

お誕生日は、わたくしたちがこの世に来た素晴らしい日。

かみさまとの約束を果たして、彼方に還りたいものですね(^^)


世界が平和でありますように
一人ひとりの心が平和でありますように

f0126417_1251332.jpg



[PR]

by shining-angel | 2014-08-15 12:05 | Angelの日記

〜 唯一の被爆国の責任を〜

懸賞 2014年 08月 09日 懸賞

メディアの報道が極端に少なくなった近年。
長崎に原爆が落とされてから69年の歳月が流れた。。
風化させたはいけない大切な日。
そして、広島での安倍晋三の首相とは思えない、昨年と同じ追悼文にも批判があがっている。

日本人としての誇り、良心はどこへ行くのであろう。

一人一人が、しっかりと目を開き耳をそば立てていることの大切さをひしひしと感じる昨今、、、。

「核兵器ない世界」次世代に=平和宣言、集団的自衛権言及―69回目、長崎原爆の日
時事通信 8月9日(土)11時22分配信
 長崎は9日、69回目の原爆の日を迎えた。爆心地に近い長崎市松山町の平和公園で、市主催の「長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典」が営まれた。被爆者や遺族、安倍晋三首相らが参列し、原爆死没者の冥福を祈った。田上富久市長は平和宣言で、「核兵器のない世界」を次世代に引き継ごうと世界に向けて呼び掛けた。集団的自衛権をめぐる議論にも言及し、政府に対し、不安や懸念の声に耳を傾けるよう要請した。
 式典には、核保有国では、米仏ロ中のほか、インドが出席。米国のケネディ駐日大使も6日の広島に続き参列した。参列国は過去最多の51カ国となった。
 犠牲者に水と花輪をささげた後、原爆投下時刻の午前11時2分、鐘の音などに合わせて1分間の黙とう。7月末までの1年間に死亡が確認された3355人の名前を記した原爆死没者名簿3冊を奉納した。死没者数は16万5409人となった。
 平和宣言で田上市長は、核兵器保有国や日本を含む「核の傘」の下にいる国に対して、核廃絶を目指す国々との協議の場をつくるよう呼び掛け、日本政府には唯一の被爆国として先頭に立つよう求めた。
 さらに、憲法に込められた不戦の誓いは、日本と長崎の原点と強調。集団的自衛権の議論の中で、被爆者が伝え続けた平和の原点が揺らいでいるとの不安や懸念の声に耳を傾けるよう政府に求めた。世界には「次の世代に『核兵器のない世界』を引き継ぎましょう」と呼び掛けた。 

合掌
f0126417_11424788.jpg

[PR]

by shining-angel | 2014-08-09 11:43 | Angelの日記

〜 無限のスパイラル 〜

懸賞 2014年 08月 08日 懸賞

今日は、8月8日。
8は、無限へのスパイラル…。DNAの螺旋…。
すてきな本に出会ったので、ご紹介!!
著者ヴィンセント・ギリェム氏は、本の中でこう書かれている。
〜…内面を変える努力をして下さい。愛の能力を発揮させてエゴを排除することです。なぜなら、真に幸せになるためのただ一つの法則だからです。それだけが、唯一人生でやりがいのあることです。私たちには自分自身を変えることだけしかできませんが、一人一人がそうすることによって、いつか集団としての大きな変化をもたらすことができるのです。その時、この世は地獄となる代わりに天国にと変わるでしょう。 〜

特に目新しい特効薬的本ではありませんが、愛と叡智に満ちた言葉が散りばめられていて、
真実の行い、真実の思い、愛の本質、暖かさや思いが伝わって来る、すてきな本だと感じました(^^)

雨の日は、一日中読書もまた良きかな………

皆様も、どうぞ、すてきな週末をお過ごし下さいね。

f0126417_10324132.jpg

[PR]

by shining-angel | 2014-08-08 10:34 | Angelの日記

〜 原爆の日に思う 〜

懸賞 2014年 08月 07日 懸賞

今日8月6日は、広島に原爆が投下されてから69年が経った日。
今なお、世界では、紛争が絶えない。

人は、どこまで、いつまで、このようなことを繰り返すのだろうか……。

忘れてはならないこの日の教訓を、身に沁みて感じているはずなのに………。

広島原爆の日:「平和文化」を、今 平和宣言(全文)
毎日新聞 2014年08月06日 大阪夕刊

 ◆苦しみ 悔やみ 平和を願う 被爆者の声を聞け

 ◇未来志向で 共に行動を 平和宣言(全文)

 被爆69年の夏。灼(や)けつく日差しは「あの日」に記憶の時間(とき)を引き戻します。1945年8月6日。一発の原爆により焦土と化した広島では、幼子(おさなご)からお年寄りまで一日で何万という罪なき市民の命が絶たれ、その年のうちに14万人が亡くなりました。尊い犠牲を忘れず、惨禍を繰り返さないために被爆者の声を聞いてください。

 建物疎開作業で被爆し亡くなった少年少女は約6000人。当時12歳の中学生は、「今も戦争、原爆の傷跡は私の心と体に残っています。同級生のほとんどが即死。生きたくても生きられなかった同級生を思い、自分だけが生き残った申し訳なさで張り裂けそうになります」と語ります。辛うじて生き延びた被爆者も、今なお深刻な心身の傷に苦しんでいます。

 「水をください」。瀕死(ひんし)の声が脳裏から消えないという当時15歳の中学生。建物疎開作業で被爆し、顔は焼けただれ、大きく腫れ上がり、眉毛(まゆげ)や睫毛(まつげ)は焼け、制服は熱線でぼろぼろとなった下級生の懇願に、「重傷者に水をやると死ぬぞ」と止められ、「耳をふさぐ思いで水を飲ませなかったのです。死ぬと分かっていれば存分に飲ませてあげられたのに」と悔やみ続けています。

 あまりにも凄絶(せいぜつ)な体験ゆえに過去を多く語らなかった人々が、年老いた今、少しずつ話し始めています。「本当の戦争の残酷な姿を知ってほしい」と訴える原爆孤児は、廃虚の街で、橋の下、ビルの焼け跡の隅、防空壕(ごう)などで着の身着のままで暮らし、食べるために盗みと喧嘩(けんか)を繰り返し、教育も受けられずヤクザな人々のもとで辛うじて食いつなぐ日々を過ごした子どもたちの暮らしを語ります。

 また、被爆直後、生死の境をさまよい、その後も放射線による健康不安で苦悩した当時6歳の国民学校1年生は「若い人に将来二度と同じ体験をしてほしくない」との思いから訴えます。海外の戦争犠牲者との交流を通じて感じた「若い人たちが世界に友人を作ること」「戦争文化ではなく、平和文化を作っていく努力を怠らないこと」の大切さを。

合掌

f0126417_0324147.jpg

[PR]

by shining-angel | 2014-08-07 00:32 | Angelの日記

〜 Aika 橋本恵子 サウンドセラピー 〜 ご案内

懸賞 2014年 08月 05日 懸賞

来月9月7日(日)13時〜16時まで、親友のさとわ内科クリニックにて、
Aika 橋本恵子さんのサウンドセラピーを開催いたします。
Aikaさんは、ご自身の癌をご自身の魂の声を発することにより克服した稀有な方。。。

生きる喜び、共に生きることへの感謝を込めた彼女の公演や講演、セミナーは、国内外で絶賛されています。

札幌初上陸です。

皆様のお出でをお待ちしております。

申し込みはわたくしまでお寄せ下さい!!
shiniing_angel2007@yahoo.co.jp
f0126417_20113047.jpg

[PR]

by shining-angel | 2014-08-05 20:14 | イベントのお知らせ

〜 恵みの雨 〜

懸賞 2014年 08月 05日 懸賞

雨が久しぶりに降っています。
快晴が続くと嬉しいのですが、作物や自然のことを考えるとバランスがたいせつですね。
台風が次から次と発生している今年の夏ですが、どうか……、被害が最低限度でありますように!!と、祈るばかりです。

雨の日は、お出かけしないで本を読んだり、デコパージュの素材を切ったり、音楽を聴いたり……、そんなことが好きなわたくしです(^^)

お引越しをしたクライアントさんにお祝いのトレイを…、
新しくサロンを開いた方に額絵を……、と、考えたら沢山の宿題がありました!!

恵みの雨に感謝の日。。。

明日は、広島に原爆が落とされた日。。。。
世界中で、今なお、終わりが見えない民族闘争。。。

人は、どうして、こんなに争うのだろう…………。

一人一人の心が平和でありますように…
この恵みをいつも感謝出来る自分でありますように ……

f0126417_16173369.jpg



[PR]

by shining-angel | 2014-08-05 16:17 | Angelの日記

~ 素数糸かけ曼荼羅 ~

懸賞 2014年 08月 03日 懸賞

「やってみたい!」のお声が絶えない人気の「糸かけ曼荼羅」
糸かけ曼荼羅は、約、直径30cmの円周上に64本のクギを打ち、(板は四角くても丸でもOK)
そのクギに数を数えながら一定の数字の箇所に糸をかけ続け、最初にスタートした0ポイントまで戻り一周したらその色の糸は出来上がり。次にまた、違う色をかけて行く……。
その連続で、曼荼羅模様が出来上がるのというものです。
クギには、任意に自分の好きな色の糸をかけて行き、世界に一つしかない曼荼羅を作ります。
糸曼荼羅といったり、素数曼荼羅と言ったり素数糸かけ曼荼羅と言ったりするそうですが、
点描画や、パステルで曼荼羅を描く方法とも似ております。
難しい作業ではありません。

今、小学5年生で素数を学びますが、数を数えることが出来て、糸をかける作業ができる方でしたら
年齢には関係なく本当に誰でもできてしまうのですよ。(わたくしのところでは、小学校1年生の天使ちゃんが最年少!)
糸をかけ間違ったら、間違ったところまで戻って、糸を掛け直すだけですから難しくはありません。

コツは……、しいて言うと、・のめり込み過ぎない ・客観的に眺める ・間違えたら原点に戻る
・人と競争しない =比べない ・数字を数えながら図形としても見るので右脳と左脳のバランスを取る ・過程を楽しむ
などでしょうか!!

自分のくせなども確認できて、、ちょっと苦笑……の場面があっても、自分自身なのです(^^)。
そんな自分を好きになり、誇れる自分になることも収穫の ひとつ。
「糸かけ曼荼羅」作り、なかなか奥が深くて…、且つ、楽しいのです(^^)
お友達にプレゼントしたり、自分の今のカラーが見えたり、、、とにかく楽しいのです(^^)

夏休みや冬休みの母娘教室や、自由研究にも良いですね!

糸かけ曼荼羅 持ち物 (あれば!で結構ですが)
小さなトンカチ、ハサミ(なければこちらでご用意します)、作品をいれ持ち帰る袋。
飲み物、おやつ

パステルアートやデコパージュ同様、ご要望がありましたらいつでもお受けしておりますのでお問い合わせくださいね!!

カラフルに塗った板さんたちがお待ちしております(^^)

f0126417_15495696.jpg




f0126417_154916.jpg


[PR]

by shining-angel | 2014-08-03 15:43 | Angelの日記