<   2011年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

~ ラフターヨガ 最高!! ~

懸賞 2011年 07月 23日 懸賞

ここのところ、パソコンに触る時間がとれず、久しぶりの更新です。

先日の「ラフターヨガ」は、本当に、楽しく、腹筋がよじれるほど沢山笑い、
沢山の酸素を体内に吸収し、細胞が活性化された感じでした!!

全く、「ラフターヨガ」の知識もなく、どのようにヨガをするのかも分からない白紙状態でしたから、本当に・・・「衝撃のような感動」でした。
f0126417_23325193.jpg
今回来てくださった方は、14人。
参加者全員が、「また、やってください!!」状態のアンコールでしたので、

8月に入りましたら、再び体験会を開催しますね!!
是非。参加あれ!!

体験しないと、分からない面白さ、楽しさ、ダイナミックさです。

ちょっとした思い込みやストレスが飛んでしまいます。
そう!!
普段から笑いの少ない方だと自覚される方、
普段から笑いが大好きな方!! 
どなたでも楽しんでいただけます。

黒一点だった男性も、「いや~、楽しかった。良かったですね!」と、おっしゃってくれました。

そして、なんと、1歳半のRIOちゃんも、みなさんと、一緒に楽しんで、お家に帰って、パパさんに
見せたそうですよ!!

「笑う角には福来る」
「笑いは健康の元」 先人の教えは、真理です!!f0126417_23334562.jpg
細胞が、本当に活性化されました!

吉本興業と一緒に講演活動されている、「村上和夫」先生がおっしゃっている
ドキュメント映画「Switch」にも、同様のことが科学的に分析されています。

タイムリーな、「ラフターヨガ」体験でした!!

           お知らせ
9月24日(土) ドキュメンタリー映画 「 Switch 」上映会 開催
         会 場 「札幌サンピアザ劇場」 14時  上映開始
                         
                         13時半 開場
                         15時半 トークライブ
         料 金  前売り 1.000円 当日 1.500円 
      
         お問い合わせ 09075128254 Yamada
shining_angel2007@yahoo.co.jp
         

[PR]

by shining-angel | 2011-07-23 23:33 | Angelの日記

~シーターヒーリング とダスカロス~

懸賞 2011年 07月 17日 懸賞

昨日までの3日間「シーターヒーリング」のアシスタントのお手伝いをしていました。

シーターヒーリングも素晴らしいヒーリングのメソッドで、その真髄は、わたくしが尊敬してやまない「ダスカロス」の教えそのものでした。

真実の言葉が各所に散りばめられており、「テクニック」に走りがちな色々なメソッドを扱うのは、やはり・・、それを「どのように扱うか」「どのような思いで伝えるか」という、プラクティショナー(文字通りの、「伝達者」として)の資質に関わっていると・・・、あらためて痛感致しました。

Keyは「Golden Key Of Truth 」(真実の鍵)です。f0126417_0441825.jpg

わたくしが、この数年・・その真理を勉強している「ダスカロス」(ギリシャ語で先生」を意味します)のおっしゃっている、まさにそのことだったのでした!!

そして、それとリンクして、
今日からまた3日間、ご縁あって・・、
「メッセンジャー」や「太陽の秘儀」を翻訳された鈴木真佐子さんが札幌へみえていて・・・、
「ダスカロス」の原書を紐解く「ミステリーサークル」に参加出来ている自分が、本当にラッキーに思われます。
タイムリーに「必然」が起こっております。
今月号の「Star people」にダスカロスのお嬢さんの「パナヨッタ」さんを取材された真佐子さんの記事が、取材されたそのままの言葉で載っていますから、どうぞお読み下さいね!!

素晴らしい記事で、・・・わたくし、今日、その文章を読んで号泣してしまいました。。。。

f0126417_0313460.jpgきっと・・、わたくしにもご縁があったのだと思います。

「ダスカロス」は、その彼の総ての転生の記憶を持った20世紀最大のヒーラーであり、教師と言われております。
ですが・・・、自分の転生の総て覚えているはずのダスカロスですが、イエスの時代・・・、イエスの一番最年少の弟子で居た時の彼・・、(ダスカロスはその時11歳だったそうですが)・・・・、イエスが磔刑にあったその同じ時空間の時、・・、彼はローマ兵の乗る馬に轢かれて「破傷風」になり病に伏したのち、幼い命を終えたそうなのですが、その最後の時・・・、磔刑にあったイエスがあちらに還るまさにそのときに、彼を迎えに来て一緒に昇天したそうなのです。
しかし、総ての転生を覚えているはずの彼ですが・・その場面までは覚えているけれど・・、それから先・・イエスと一緒にどうなったのか・・そのことだけが思い出せなくて・・、記憶から抜けている・・と、生前語っていたそうです。 
あまりにも強い光の世界だったのでしょうか・・・!!!

「ダスカロス」は、「キリストの教え」である「愛と光」を、そのすべての転生で実践したそうです。
1995年までわたくし達と同時期に生きていた彼に会えていたなら・・・どんなに素晴らしかったことかと・・・f0126417_033915.jpg
しかし、亡くなった後に「ダスカロス」を知る意味もまた・・・必然なのだと・・、
そんな感慨に浸った今日でした。

遥か・・遠い「いにしえ」に思いを馳せた今日のわたくしでした。


ご興味のある方は「ダスカロス」の日本HPをご覧下さいね!!

世界が愛と光に満たされますように~

[PR]

by shining-angel | 2011-07-17 00:45 | Angelの日記

~ 吉野 大地さん ~

懸賞 2011年 07月 12日 懸賞

ピアニストのウォンさん(詳しくは、ウォン・ウィンツァンさんです!)は、わたくしの大好きなピアニスト。
今では、ウォンさんはNHKBS放送の番組などのテーマ音楽を手がけていますからメジャーになりましたが、昔は知る人ぞ知る・・・方でした。

その、ウォンさんが見出した・・と、言っても過言ではないくらい・・とても澄みわたった声の持ち主が吉野大地さん(帯広在住)で、彼も大好きなわたくしです。f0126417_1375774.jpg

この秋に、2枚目のCDをウォンさんのピアノでリリースするそうです。

そのお二人に依頼され、札幌、旭丘にある「門間ギャラリー」にてジョイントコンサートを開催します。
吉野大地さんの1枚目のCD「空へ」に収録されている「光を浴びて」は、地球交響曲第七番エンディングテーマに使用されています。
大地さんのHPから視聴できますからどうぞ、お聞きくださいね!!

~ ウォン・ウィンツァンピアノジョイントコンサート~ 
              ~ゲスト 吉野大地 (声楽)~

1:開 催 日 11月3日(祝) f0126417_13143467.jpg
2:会 場   ギャラリー門間 旭丘 
3:開 演   17時 
4:チケット  要 予約 ギャラリー門間 or shining angel  
4:料 金 
]

f0126417_13145618.jpg

吉野大地さんHPはここをクリックしてください。

ウォン・ウィンツァンさんHPはこちらです。

ガイアシンフォニーは、一番・二番の頃、、高校生を連れてボランティアで上映会をお手伝いしたものです!! 懐かしいです!! 龍村監督も応援しています!

[PR]

by shining-angel | 2011-07-12 13:15 | Angelの日記

~ 祈 り ~

懸賞 2011年 07月 12日 懸賞

アッシジに行ったことや、ルルドの聖水を持ち帰ったことが、こんなに人の役に立つとは思っておりませんでした・・・。f0126417_23562933.jpg

わたくしの大事な大事な教え子のお母様が、わたくしが旅行中に脳腫瘍が発見され手術をしていたのを知ったのは、昨日のこと・・・・。

まだお若くて、あんなに綺麗で・・、元気で芯があり、背筋をいつもぴんと伸ばし、頑張り屋のお母様が、ご病気になるなんて・・・・。
教え子から聞いて絶句してしまいました。

わたくしが、今持てる総力を挙げて、お母様のご回復を応援しようと思っています。
お話を聞くことでも・・、オイルマッサージでも・・、フラワーエッセンスでも・・、アロマオイルでも・・、オーラソーマでも・・、気功でも・・・なんでも・・!!
わたくしに出来ることでお役に立ちたいと、心から思います。

f0126417_23571865.jpgそして、今日はたった1度・・、代々木のユースで知り合い意気投合した友人が・・、札幌に立ち寄ってくれました。
彼女も万全ではない健康状態・・。

わたくしに出来ることは、心を込めてお話したり真正面から向き合うこと。
そして・・お祈りすること・・。

本来の健康を取り戻し、自分らしく生きることを応援したいと思います。

みんな繋がっているから・・
みんな一緒だから・・

一人ではないのだから・・

夕方・・ベランダのお花達の植え替えをしながら・・・何だか無力で・・、なんだかやるせなくて泣けてしまったわたくし・・

ひとは、ほんとうに弱いけれど・・決して一人ではないから・・f0126417_022611.jpg
めぐり合った者同士・・寄り添って生きましょうね!!

[PR]

by shining-angel | 2011-07-12 00:04 | Angelの日記

~ 七夕に寄せて ~

懸賞 2011年 07月 07日 懸賞

今日は、洞爺で闘病生活をしているわたくしのとても大切な友人をお見舞いしてきました。
ルルドの聖水もお役に立てると宜しいのですが・・・

洞爺湖は波も穏やかで絶好の行楽日和・・。
ですが・・、村は、夏なのに閑散としており・・・、何だかほんの少し悲しくなりました。
f0126417_22274040.jpg
カヌーの指導員の方も、「震災後、本当に観光客が減り・・、ようやく北海道民が少し来てくれる様になり・・、海外からも来てくれると良いのですがね~!!」と、おっしゃっていました。
7月下旬の夏休みから賑わうことを心から祈ります。

さて、翻訳家山川紘矢・亜希子ご夫妻を札幌にお招きすることになりましたが、日程を調整中なので、詳細はもう少しお待ちくださいね!!
今日、その亜希子さんから頂いたメールブログの内容が素晴らしかったので、転載させて頂きます。
同感で、同意見で、本当にいまこそ、一人一人に日本の将来は委ねられていると痛感いたしました。

「こんにちは、亜希子です。
今日は7月7日、七夕の日ですね。子供のころは笹竹を切って、それに折り紙で作った輪飾りや、願い事を書いた短冊を飾って楽しんだものです。家を新しく建て直す前には、玄関前に黒竹がいっぱいありました。形の良い竹があると「七夕の竹にぴったり」なんて思ったものです。

東北大震災から間もなく4カ月たちます。津波でご家族や家を失った方たちは、どのような思いでいらっしゃるのでしょうか。先日、高校時代の友達と会いました。彼女はご主人のお仕事の関係で、宮城県に行ったそうです。仙台の中心部はそれほど被害がひどいとは感じられなかったそうですが、仙台空港のあたりまで行くと、テレビや新聞で見る写真からは想像のつかない状況が広がっていた、と話してくれました。 これだけの災害ですから、復興までにも時間はかかると思いますが、少しでも被災した皆さんが元気になるように祈っています。すでに新しい人生に向かって、力強い第一歩を踏み出している方たちの記事も、ときどき新聞で見かけます。そんな方たちの話を読むと、心からエールを送り、感謝でいっぱいになります。

そして、福島第一原発の状況もまだ予断を許さないようです。この夏は節電をしよう、と言うことで町が少し暗くなっています。アメリカにいた時、日本の友達から「町や電車の駅も暗くて、日本は閉塞状況です」と言うメールをいただきました。
でも、帰国してみると、元気で人生を楽しんでいる人がいっぱいいました。駅や電車の中は確かに以前に比べれば暗い感じだけれど、アメリカから帰国したばかりの私には、それでも十分に明るく感じられました。むしろ、ほとんど地震の被害のない私たちにとっては、今はこれまでの生活を見直す良いチャンスですよね。
そして、今は日本をどのような国にしたいのか、一人ひとりが真剣に考える時だと思います。政治家にビジョンがない、とよく言われますが、どのような国に住みたいか、どのような国にしたいかというビジョンは、政治家が私たちに与えてくれるものではないと思います。一人ひとりがこのような国にしたい、というイメージを持つことが大切ですよね。
私のビジョンは平和で穏やかで、住んでいて楽しい国です。そしてもちろん、私たちは宇宙の一部であることを、多くの人が気付いている世界です。それに加えて自由に自分たちの才能を伸ばせる国と言うことになるかな。私の場合、言葉で表すよりも、柔らかい波動を持つ美しい国、と言う感じですが。 もちろん原発など必要ない国です。必要なエネルギーを供給するために簡単で安全な技術も見つかるでしょう。
一番大切なことはそこに住む私たちや、地球に住むそのほかの仲間たちが幸せに生きられること。まさに夢の世界だと思いますが、きっとそんな社会を作るために、今の苦難があるのだろうと思います。
もうその世界を自分の周りに実現した人も、世界にはいっぱいいるのかもしれません。
私だって、30年前の自分と今の自分を比べると、外側ではいろいろあっても、自分の中では夢のように平和な世界がかなり実現しているような気がします。
今、古いシステムがあらゆる場所で、あらゆる意味で崩壊しつつあるのでしょう。それに対してお金が一番大切だと言う古い意識を大切にしている人々が、必死で古いシステムをつなぎとめようと頑張っているのが、今の政治や経済の状況なのかもしれません。
でも、すでにその下には、柔らかくてしなやかな意識を持った人々がしっかりと、新しいシステム構築をそれとは知らずに行っているのかもしれません。だからあまり怖がる必要ないのでしょう。こうした人々は大いなる意識とともに動いているのですから。
と、私はとても楽観的に思っていますが、それでも今朝はなぜか、ちょっと悲観的な気持ちになりました。「これから日本はどうなってしまうのだろうか」などと、心配になったのです。それも私の一部、受け入れます。」
f0126417_22291579.jpg


f0126417_22364335.jpg

[PR]

by shining-angel | 2011-07-07 22:31 | Angelの日記

~ ラフターヨガのお話しと体験会のお知らせ ~

懸賞 2011年 07月 05日 懸賞

大好きなお店「結」にて、友人のNURI HIROMIさんを講師にお招きして、
インド帰りほかほかの「ラフターヨガ」のお話しと体験会を開催します。

以下の通りです。f0126417_22145827.jpg
お時間のある方、どうぞ、お申し込みくださいね!
ランチ付き1500円は超スペシャルだと思うのですよ!!>

■ラフターヨガのお話と体験会■

日時:7月19日(火) 11時~14時
定員:先着順10名
会費:1,500円(ランチ付、内500円をヤンジーの災害ボランティアに寄付させて頂きます)

■お申し込み&お問い合わせ■
『Cafe&雑貨 結』に直接ご連絡下さい。
『Cafe&雑貨 結』090-3779-4042 (今日で6名決定!)>

◆ラフターヨガとは◆
ラフターヨガの『Laughter(ラフター)』は、『笑い』という意味です。

「ラフターヨガ(笑いヨガ)」は笑いとヨガの呼吸法を組み合わせたエクササイズです。
笑うことで多くの酸素を自然に体に取り入れることで、心身共にすっきり元気になることができます。

インドが発祥地。1995年にインドの医師とヨガ熟練者の奥様と共に5人で始めたこの運動は、今や65ヶ国以上に広がっています。

ラフターヨガの効用は、血液の流れが良くなる事を中心に、うつ状態軽減、免疫系、消化器系、生殖系の状態が良くなる、ストレス軽減などあるようです。

※ラフターヨガジャパン参照


心と身体に良いこと、沢山しましょ!!

~今日の天使の言葉~

「光のきらめきを見るのは、わたしたち天使が近くに居る証です!」

そうなんです!!
天使達は、
コンサルテーションしているときとか・・f0126417_2222283.jpg
お友達と話しているとき・・・、
相談に乗っているときなど・・・
本当に、キラキラ~~!!と、あちらでも、こちらでも、
沢山光って見せてくれるのですよ~!!
本当に、心強い味方です!!

感謝!!

[PR]

by shining-angel | 2011-07-05 22:22 | イベントのお知らせ

~ 天使のいる庭 ~

懸賞 2011年 07月 04日 懸賞

今日は、わたくし自慢の親友の家のお庭の話しです。

親友一家は、家族も同然なので・・・自慢は、何ですか・・、手前味噌でもありますが・・、
それでも自慢してしまいたくなるほど、彼女が毎年造る庭はなんて素敵な・・「トレビアンな庭!」と言うことなのです!!(笑!)
f0126417_22544891.jpg
時々・・3匹のミニダックスの合唱も加わりますが・・・・!!
小鳥や天使が沢山いるのです。

f0126417_2312643.jpgバラのアーチや清楚なお花達、天使の置物に囲まれ・・旅の疲れも吹き飛んで、
とにかく・・皆さんにご紹介したくなるような・・
ほんとに・・ほんとに素敵なお庭なのですよ!!


勿論!! 親友も・・・!  超素敵な良い女(ひと)なのは・・ご想像の通り・・!!
現代の愛するべき女神なのですよ!! 
わたくしの宝物のひとつです。f0126417_232227.jpg


f0126417_234221.jpg



このバラの花の香りを嗅いだら・・、マリーアントワネットのお庭、プチ・トリアノンのお庭に漂っていたあの美しいバラの花園を思い出しました!



今日の天使のメッセージ
~あなたに対してドアを開けてくれた人に感謝してください。
       あなたに新しい可能性を示してくれたのは、その人です」

[PR]

by shining-angel | 2011-07-04 23:10 | Angelの日記