<   2010年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

~聖母マリア様被昇天の日・・そして、終戦記念日~

懸賞 2010年 08月 15日 懸賞

今日は、マリア様の被昇天の日。f0126417_11534858.jpg
そして、忘れてはならない終戦記念日。
また・・・我がパートナーのバースディでもあります。

沢山の終戦記念番組が放映されておりますが、二度と戦争を起こしてはならないと、この日の前後だけ考えるのではなく、日頃の、わたくし達の生き方として深く心に刻んでおきたいことですね。
マリア様の被昇天の日・終戦記念日・パートナーのバースデイと重なるこの日は、シベリアに3年も抑留されていた父の姿とも重なり・・・・・家族にとっても大切な一日です。


      マザー・テレサの言葉
「マリア様、
それは、神様から人間への、一番美しい贈り物です。」

「初めのころ、わたしは人を回心させなければならないと思っておりました。
そうするうちに、
わたしの使命は、愛することだとわかりました。
そして、愛は望むときに、
回心させてくれるのだ、ということがわかったのです。」


f0126417_9314334.jpg

       雨上がりの西の空がとても美しく輝いていました。
[PR]

by shining-angel | 2010-08-15 12:08 | Angelの日記

~洞爺村八幡神社~

懸賞 2010年 08月 13日 懸賞

先日、洞爺を鎮守する洞爺八幡神社に、石川澄先生の絵画リトグラフを奉納してきました。f0126417_23563879.jpg
壮瞥神社松永宮司様、神社総代様や、橋渡し役をして下さった、お蕎麦屋「夢遊館」オーナー高橋一夫さん、本当にありがとうございました。
洞爺湖がいつまでも綺麗で美しい環境でありますように・・・、この地をどうぞ、いつもお守り下さい・・・という、
祈願を込めて、奉納させて頂きました。
宮司様の祝詞が心に響き・・・・神道の所作の美しさを再認識させていただきました。

緑あふれるカルデラに出来た美しい湖は、昔から・・・先住民アイヌの皆さんの聖地でありました。
湖の真ん中には、中島や弁天島と呼ばれる島があり・・・、神が住む処 「カムイ」とも呼ばれていました。

そして、今日は、「石川澄記念美術館」に、札幌や千歳から、友人やその子ども達が訪れてくれ、皆さんに絵を見ていただいたり、楽しく有意義な時を過ごすことが出来て、心から嬉しい日でした。

8月は、葉月・・・・一人ひとりが、神の分身の一枚の葉の様なのだと・・・・そんな風に感じた日でもありました。


「私たちの言うことは、大切ではありません。
わたしたちを通して、
神様がおっしゃることが、大切なのです」 マザー・テレサ

[PR]

by shining-angel | 2010-08-13 23:12 | Angelの日記

~聖母マリアからのメッセージ~広島原爆忌65年の夏~

懸賞 2010年 08月 06日 懸賞

8月6日は、広島に原爆が落とされた日。
65年の歳月が流れましたが、この日はどんなに時が経っても・・・、父や母の世代が、大きなおおきな代償を背負って、命がけで超えた戦争。・・・・
シベリア抑留や捕虜として拘束され、何年もすぐには帰国できなかった沢山の父達・・・。
そして・・・街が一瞬で灰になってしまった今日のこの日。
もう、二度とあってはならないこと。
世界で唯一の被爆国として、世界に真の意味の「平和」を唱える責務があると・・・わたくしは思うのです。

平和は、一人ひとりの心がなすものだと・・・心から思います。

 菊谷泰明さん著「聖母マリアからのメッセージ」のHPが出来上がったそうです。
そして、英語版も自費出版され、世界に「blessed-virgin-mary」が旅することでしょう。
沢山の方にお読みいただきたいご本です。


f0126417_10381799.jpgf0126417_10384910.jpg













 また、わたくしは、マザー・テレサが大好きです。その足元にも及ばないですけれど、マザーの足跡は、真に心から願い、求め、信じ、行動したなら・・・・可能なこととして実現する・・・・・
という、勇気を・・・・、メッセージを下さいます。f0126417_10513223.jpg
自分の居場所で、出来ることをしたいと存じます。


「大切なのは、わたしたちが何をするかということではなく、どれだけの愛を、その行いにこめるかということです。小さなことも、大きな愛をもって。」
 ~マザー・テレサ~

[PR]

by shining-angel | 2010-08-06 10:58 | Angelの日記