カテゴリ:オーラソーマ(R)カラーセラピー( 21 )

懸賞 懸賞

~色の話し~ PINK~①

懸賞 2007年 03月 18日 懸賞

f0126417_17374084.jpg


今日はPINK ピンクについて書きたいと思います。
ピンクという色から皆さんはどんなことや場面、どんな物を創造しますか?
私は、
先ず、「溢れんばかりの桜の花びらや桜の木」・「純粋無垢な赤ちゃん」「」「蓮の花」を思い浮かべました。そうしたらこれらの色は、淡いPINK色でした。PINKには、まだまだ沢山の色のバリエーションがあり、Shocking pink と表現されるPINKは彩度も明度も高いですよね。
オーラソーマでは、PINKは、RED(赤)に光がさした色と捉えられており、本来の赤の持つ意味が、PositiveにもNegativeにも強まっているとも言われると同時に、PINK独自の世界ももっております。
PINKは、子宮の色。お母さんのお腹の中の色。無条件に育むことから、無条件の愛暖かさ配慮気づかいも表します。このように、愛の色であるピンクは、女神のように美しい慈悲の心も表しています。全ての鍵はであり、それは、「あなたのハート(心)の中にある」のだと気づかせてくれる色でもあります。ピンクはまた、愛を与える事と受け取る事のバランスを教えてくれ、自分を愛すること受け入れる事にも気づかせてくれる色です。ピンクをチャレンジとしてとらえると、ピンクは愛の必要性や愛を受け取る事、自分を愛する事の困難さを表しています。ジェムストーンでは、ピンクトルマリンローズクォーツなどがありますね。さぁ、もうすぐ桜の季節!日本では、桜の花の下、新しい出会いや新しいスタートに希望や夢をふくらませる季節でもあります。ちょっぴり、周りの人にいつもより思いやりや優しさをプレゼントしてみませんか?
オーラソーマのボトルでは、B11(A chain of flower),B20(Child Rescue/star child),B23(Love&Light),B52(Lady Nada)を始めとして沢山のピンクが関わるボトルがありますよ!とっても素敵なボトル達です。
また、ピンクポマンダーや、クイントエッセンスカラーエッセンスを施すと、ゆったりした気分や、華やいだ気分、まるでピンクをまとっている気分になり、穏やかなピンクを実感できるのもとっても素晴らしい体験です。
特に、私は、仲間が集まる時や、会議の前などに、場が穏やかになるように「しゅしゅっ!」と、ピンクのポマンダーを薄めてスプレーするのですが、終始穏やかで和やかな良い雰囲気が保たれるように感じます! 皆さんも試してみませんか?


More
[PR]

by shining-angel | 2007-03-18 22:47 | オーラソーマ(R)カラーセラピー