カテゴリ:オーラソーマ(R)カラーセラピー( 21 )

懸賞 懸賞

B57 パラスアテナ&アイオロス について

懸賞 2009年 07月 15日 懸賞

昨日、ご一緒した沖縄の友人が、オーラソーマにとても興味を抱き、ボトルも使ってみたいし、カウンセリングもして欲しい・・!とのご希望で・・・お話が弾み、「理想の出会い」!も、テーマの一つだったので・・・、久しぶりにボトルのお話をしたいと思います。

f0126417_12372656.jpgボトルの中に、密やかに・・・「寿ボトル(ことぶきボトル!)」と、言われているものがあります。
わたくしの先生の体験的お話しが元になっていたので、その頃・・初心者のわたくしは、・・「本当かしら!!」と、思ったものでしたが・・・、こうして何年もオーラソーマに関わっていると・・・
「ううぅ~~ん、これは凄いぞ!」と、思うことも何度かあったので、そのお話をします。

B57番は、パラスアテナ&アイオロスという名前の美しい色(ペールピンク/ペールブルー)のボトルですが、
混ぜるとペールバイオレットになります。

「愛と美と創造のヴィーナス」を表し、自分の中の男性性や女性性を統合し、両極にあるものの統合を助け、自身の中に眠るクリエイティビティを刺激します。
テーマは、「過去のパターンを開放する」。「自分を信じる」。過去を開放し、自分を信じたときに、「変容が」始まるのかもしれません。ネガティブパターンにてこ入れしてくれる感じでしょうか!

ピンクとブルーを混ぜると、美しいバイオレットになります。バイオレットは、変容の色、浄化のバイオレット、ネガティブをポジティブに、精神性の高さ、混乱を捨てる、考えすぎない、頭でっかちにならない・・などなど・・の意があり、

自分の中の、精神性の高さ(気高さ)に波長が合うと、引き寄せるものが変わるのですね。
「引き寄せの法則」!!

香りも素敵で、身体に施しても素敵な感触! 
わたくしも大好きなボトルです・・・
「毎日・・寿(ことぶき)!幸せ!感謝!」(越智啓子先生みたいですね!)・・・を、感じられて、本当に気持ちよいのですよ!
また、このボトルの易には、「優しさ」「風にしたがって進む。貫いていく風」・・・とありますから、さわやかな風に乗って進むことができるのかしら!

オーラソーマは、自分自身で体感するものです。
押し付けではなく、ヴィッキーさんが言ったとおり「あなたが選ぶ色があなたです・・」という言葉とおり、
その色を・・・、そのボトルを実感するのは、自分自身でしかありませんが・・・
ひよっとしたら・・・こんな、素敵な変容を・・・・・・お手伝いしてくれるのが・・ボトルなのかもしれません。
お花やジェムストーン、カラーの持つ叡智が凝縮したものが、オーラソーマですから!!

ここ、沖縄にも沢山の素敵なオーラソーマショップやプラクティショナーの方がいらっしゃり、すっかりお友達になってしまいました。
f0126417_15294389.jpg
出会いに感謝です。
ありがとう~

今日のテーマは、「過去を手放して、起きることを信頼する・・・」
それが、喜び・・・→ 寿 ことぶき に変わると素敵ですね!

お互いに、「一瞬一生・・・」 今という瞬間に、喜びと希望を見出しましょうね。 
そして、さわやか風になりましょう!

もし、過去の痛みが大きすぎて、過去を捨てることが出来ないとしても・・・・
今という瞬間に・・・、
今の自分に・・・、さわやかな風を送りましょう~

ちなみに・・・、寿ことぶきボトルで、カップルが誕生した方は、私の周りでは、3組もいるんですよ!
凄いですね!

[PR]

by shining-angel | 2009-07-15 13:14 | オーラソーマ(R)カラーセラピー

新しい年に寄せて

懸賞 2009年 01月 15日 懸賞

オーラソーマでは、年号に自分の生年月日を足して出た数字を、その年の自分のテーマボトルとする考えもあります。

 例えば、1月1日生まれの方は、2009年に1月1日を足すと、2+0+0+9+1+1=13になりますから、B13(チェンジ イン ザ ニュー イーオン=新しい時代の変化)が、
今年のテーマボトルです。                                    f0126417_17354686.jpg
 B13は、クリアー/グリーン シェイクするとペールグリーンになり、
 テーマは「ハートの開花」。

 このボトルを選ぶ人は、他の人に対して、新しいものの見方を提供したり、自分の感じている事を、優しく人に伝えたり、人と分かち合う事が出来る明晰性を持っています。
自然を愛し、ナチュラルに自分の道を歩く人でもあります。
 また、過去を手放し、「今」や「自分の真実」を大切にしながらも、変化しながら人は成長して行く・・・ということをサポートしてくれます。
ハイハイを始めた子達のサポートにもなります。
幼虫が蝶に変わるように、「質が変わる=変身」を促し、新しい始まりや、ハートが開花する事を促す力もあります。
ハートに光を当てると、自分の真実に気づけるように、そして、真実に気づいたら、自然に進むべき道が見えてくる・・・・そんなことを、教えてくれるボトルです。

じつは・・・わたくしのイヤーボトルでもあるのです!

f0126417_22591950.jpg

 2009年のボトルは、B11番でエッセネボトル(花の鎖)=クリアー/ピンクです。

ピンクの色の説明のところで、お話しをしましたから、詳しく知りたい方は、そのページを覗いてくださいね!

B11番は、愛の光を内に秘め、真に人を愛する事ができる人で、温かさや配慮に富んでいます。
そして、ただ優しいだけではなく、百獣の王さえも手なずけるほどの強さもあわせ持っている芯の強さも表します。
「本当の自分を受け入れること」も、このボトルのテーマです。                  f0126417_17402143.jpg
 
みんなが持っているピンク色の部分に光を当てる事が、全人類の今年のテーマ・・・
中東で起きている戦争や、利権に絡んだ内輪もめが、収まりますように・・・
赦す事、赦してもらう事・・が、お互いに出来ますように・・・
というメッセージを、伝えてくれているかのようですね。


世界が平和でありますように!!
子供達の未来が輝くものと成りますように!!

~心から願いを込めて~

[PR]

by shining-angel | 2009-01-15 23:02 | オーラソーマ(R)カラーセラピー

思いがけない嬉しいメッセージ

懸賞 2008年 09月 22日 懸賞

今日は、知人のEさんから、
・・・嬉しいメッセージを頂いたので、
皆さんとシェアしたいと思います。
嬉しくて、
涙してしまったくらい素晴らしい”ひかり”に満ちたことばでした・・・。

(本人はとてもとても奥ゆかしい方で、・・ホントに、上からなのか・・自分なのか・・・とにかく湧き上がる言葉があるので・・・と、おっしゃっているのですが、ほんとうに素晴らしい
輝きに満ちた言葉なのです・・・)

    輝ける あなたのひかりに
        虹色のひかりを送っています  
f0126417_21493224.jpg
 
    ひかりの者達は あなたの
      純粋な色とりどりの
     ひかりを増幅し あなたの
      悦びをみたしていくことでしょう

    よく ここまで きてくださいました
       ありがとう

    よろこびの中に 生きることは

       ひかりの増幅となります

    あなたの過去から持ち越した
      多くの経験が 花開き
    今生の仲間と蘇らせて生きることを
     願っての今と知り  こうして
    引き寄せられる 仲間と共に
    喜び満ちて過ごすことは            

    ひかりの者達のよろこびと
          なっています

        ありがとう
  f0126417_23595714.jpg
    輝くひかりを太陽から受け取り       
    大きく羽根をいっぱいにひろげて
    あなたらしく  のびやかに生きることを  
     ひかりの者達は喜び合っています

    多くの人々と赦し愛 高め愛          
      喜び愛の中に
    生きてほしいと願っています

    一途さが あなたの学びと
    悦びの根源となっています

    そのままの あなたのよろこびに
        生きてください
  
    あなたのよろこびを生きてほしいと
        願っています
         ありがとう
                まりあ


                                     オーロラ写真家 中垣 哲也

オーラソーマでいうと、
B11番 花の鎖”エッセネボトルⅠ” (クリア/ピンク)や、
B52番 レディナダ (ペールピンク/ペールピンク) を、思い出しました。

B11番は、
愛のひかりを内に秘め、真に人を愛する事ができ、あたたかさ、思いやりにあふれ
人に共感できる人です。
また、「ラブレスキュー」とも言われ、「そのままの自分を受け入れる事」・・と、あります。

ついつい、自分を否定して、本当の自分ではなく、他人から見て良しと思える
自分を、知らず知らずに生きてしまっている・・・
そういう意味もあります。                       f0126417_23234694.jpg

エッセネⅠというネーミングがついているように、
エッセネ派の人々は、近代になり発見された「死海文書」では、
白い服をまとい、「純化と浄化」をとても大切にして、
祈りや瞑想を中心とした敬虔な生活を営んでいたそうです。

このボトルは、自分を受け入れ、愛せるようにサポートしてくれ、
ただ優しさや相手を受け入れるだけではなく、
タロットで表されるように、「百獣の王ライオンまでも
手なずけるほどの強さもあわせ持っている」のです!!との意味もあるのですよ!


そして、B52番は、レディ・ナダ 
ペールピンクは、聖母の持つ無条件の愛を表し、
深いレベルで、ネガティブエネルギーをポジティブに変えていくことを
サポートしてくれます。直観力に溢れている事も示しています。
f0126417_2325824.jpgこのボトルを選ぶ人は、他者に共感できる優しい心と集中力、
行動力もあわせ持っています。また、環境問題や人類全体が 
抱えている問題にも関心を寄せ、自分のことのように
心を砕いています。
ナダとは、サンスクリット語で「聖なる音」「無音の沈黙」という意味です。
音や、音楽、サウンドヒーリングにも効果があります。
母親や、母性的存在のモデルが得られなかった人をサポートし、
女性的役割の問題を乗り越えていくことをサポートしてくれます。

つい先日、フリーマーケットで、素敵なピンクのバッグが
私の持っていた白のダウンの変わりに、手元にやってきてくれました。
何だか、嬉しくて、久しぶりに贅沢なご褒美を頂いた気分になり     f0126417_231325100.jpg
ルンルン気分で持ち歩いていたら、
みなさんが「とても素敵!!どうしたの?似合っている!」と、
口々に声を掛けてくださいました!
ピンクは、周りをも嬉しく、楽しく、素敵な空気をシェアしてくれる
本当にしあわせいろなんですね!
あらためて、ピンクの色の凄さを感じた私でした。

元の持ち主のMちゃん! 本当にありがとう!

みなさんも、秋ですが、自分にご褒美のピンクひかりいろのお洋服や小物、
ピンクポマンダーやクイントエッセンスのレディ・ナダに
チャレンジしてみてはいかがですか?!
[PR]

by shining-angel | 2008-09-22 23:19 | オーラソーマ(R)カラーセラピー

大天使ザドキエルの話

懸賞 2008年 09月 15日 懸賞

最近サロンにみえる方々の中で、大天使ザドキエルを選ぶ方が多いのは、
今の時期を反映しているのかしら??
と、思うほどB99番を選ぶ方が多いのです・・・

f0126417_915090.jpgこのボトルのテーマは、「無条件に自分を受け入れ、前へ一歩踏み出す」です。
女性的な優しさと直感を持ちながら、周りと調和しながら愛を生きる事が出来、今この瞬間に喜びを見出す事のできる人であるという意味を持ちます。
上部にある、ペールオリーブグリーンは、女性性のリーダーシップに光が当たり、新しい時代の始まりを表しています。下部のペールピンクは、内にある無条件の愛を周囲と分かち合い、深い部分にある混乱や苦労してきてことを手放し受け入れた時に、自分自身としっかりコミュニケーションが始まり、新しい自分なりのスタートが切れるのかもしれません。
また、ザドキエルは、新世紀に四次元の方向へ向かおうとしている人間の進化を統治している大天使なのだそうです。
ザドキエルとは、「神の慈悲」という意味で、自分自身と周りに対して「許しの気持ち」を持つ事をサポートしてくれたり、忍耐強く励ましてくれるパワーを持っています。
さぁ、あなたも日々頑張っている自分へのご褒美に、B99のザドキエルをプレゼントしてみてはいかがですか?!色も香りも素晴らしく、心がとっても軽やかになり、新しい自分に生まれ変わったような気分になりますよ!

今日は、敬老の日。
私達の父母達が、大変な時期を乗り越えての今の平和。
先人達の流した涙や、苦労した茨の道の上に、私達の進む道が繋がって行く・・・
今一度、築き上げるという本当の意味に感謝して、真の意味の進化の道を歩みたいものですね!!
そんなことも考えさせられたB99大天使ザドキエルのお話しでした。

[PR]

by shining-angel | 2008-09-15 13:05 | オーラソーマ(R)カラーセラピー

アクエリアスの女神 2008 

懸賞 2008年 07月 11日 懸賞

武藤悦子先生と相川七瀬さんの恒例になったイベント        
今年のテーマカラーは、
         クリアー & バイオレット

クリアーもバイオレットも生と死、 ひとつの事が終わり新しい事を始める再生の色の意味を持っています。
今年のテーマカラーを見て、会場に来た方々は、何か変化の時か、再出発に関わる方々が多かったように感じます。
今日は、そこで話された貴重なお話しを皆さんとシェアしたいと思います。

<クリアー>
クリアーは、透明な光、虹の全ての色、虹の七色は”ひかり・光”そのもの。
クリアーを使うと、感情がインテンショナル(強く)になったり、色々な気づきが増して来るようです。

自分の中にあって、ふたをしていたものが、パッと外へ出てきた感じがして、
感情の起伏も一時的には出てきたりすることも感じる方もいるようですが、
・純粋な思いを持っている・・
・明晰に物事を観察する・・
・ピュアになりたい・・
・まっさらになりたい・・
・浄化したい・・
・流してこなかった涙を流したい・・
などの、前向きになることが、その内面にあるので、
・物事のとらえ方がシンプルになったり、
・完ぺき主義でなくてもOK!!
のように、可能性の大きなシフトチェンジに繋がります。

まっさらな新しい始まりと、自分に制限を持たなくなる、
本当の自分に気づいて、
自分を生きる ことに繋がる色なのです。
 私達の中にある無限の可能性 
自分の可能性を超えること・・・が、クリアの持つ
大きな意味ですね。
また、
完ぺき主義者的傾向のあるという意味も、クリアーにはあるので、
相手に対しても、自分に対しても、
寛容であること=「まっ!いいか!!」
のような心を持つ事も大切だそうです・・(その通りですね!!)

私は、セラピスベイやオリジナルホワイトを、その時々に上手に使っています。
セラピスベイの香りは・・・本当に・・うっとりするほど、ピュアな美しいエネルギーに
満ちていると思います。
ちなみに・・
知人で、初めて・・たった1滴のセラピスベイのひとしずくを手のひらに落としてあげたら、
泣いてしまった人がいたのです・・・

たまっていた感情や・・苦労してきた事などが
きっと・・
真珠の一しずくにも似た輝きを放った一瞬だったのかもしれません・・

感動的な出来事でした・・・。


<バイオレット>
バイオレットは、瞑想と祈りのエネルギー
変わらないものは無い・・という普遍の真理や、「変容」・「変化}を表します。
 ブルーの天なる青(信頼)と、レッドの現実の中で、関わり方や、見直しをして
現実生活・方向性・起こることを信頼して進む色
バイオレットは、もともと、
・精神性の高い色・・ ・品格や品性を現す
・スピリチュアルな人
・チャレンジャー
・ヒーリングの色・・、
・癒し・・なども表しますが、
・考えすぎ
・混乱
・忙しい
なども表すので、補色(反対色)のイエローのテーマもあわせ持っています。
 -では、混乱や恐れ、 +では、太陽のような明るさや、ポジティブ、明晰性、
楽しい!幸せ!ハッピィなど・・もあります


バイオレットポマンダーは、あれこれ考えて寝付けない時や、
ネガティビティを変容したいときに、
セントジャーメインのクイントエッセンスは、変わりたい自分に!!
冷静さと落ち着き、沈着冷静さを取り戻すのにはとても良いですね。
また、自分の存在を余り目立たせたくない時などにも、
効果のあるエッセンスです。
 
バイオレットを選んだ時には、
この現実で与えられたものを、どのように生かしていくか・・・が鍵です。
きづきが変化を起こしていくので、迷っているなら、先ずはやってみる・・のように!!


と言うように、
書き出したら、止まらなくなる・・ほど、
気づきが起こりますね!
クリアーもバイオレットも、
・古いものを終えて、新しい事への変化の色

私達の外側にあるものは変わりますが、
変わらないものは、内側にあります。
変わらないもの・・・というのは、愛や信頼
スピリチュアルな光は、私達を成長させる「精神性」や「霊性」です。

2008年は、始まりの年、
新しい事を、勇気を持って踏み出す・・そんな年になると良いですね。
バイオレットは、虹の最後の色・・・古いものを開放し、こだわらずに、オープンでいる
そうしたら、新しい何か素敵な事がやってくるかもしれません!!

ともに、成長していきましょう!!

という、素敵な内容のセミナーでした。

本当に、武藤先生も、相川七瀬さんも素敵でパワフルで、
オーラソーマに対して本当に真摯な取り組みのお二人で
素晴らしいお人柄でした。

2008年も、もう半分を過ぎたので、この半年を振り返って、
まだまだ、今年やっておきたい事があったとしたら、
思い切って、挑戦してみませんか!!
そして、自分と周りに、新しい風を吹かせましょう!

少しでも、皆さんとシェアできたとしたら、大変嬉しいです。
f0126417_14553694.jpg

f0126417_18263423.jpg
[PR]

by shining-angel | 2008-07-11 15:08 | オーラソーマ(R)カラーセラピー

カラーセラピーの起源

懸賞 2007年 10月 01日 懸賞

カラーセラピーの起源はとてく古く数千年前の古代文明にまでさかのぼることを皆さんはと知っていましたか?
例えば、自らの発達した文明により大陸ごと海に沈んだのではないかといわれているアトランティスでは、様々な色による癒しの寺院があったといわれていますし、ナイル川のほとりに栄えた古代エジプトでは、神殿は、科学と医学、両方の役割を兼ね備え、神殿には各部屋毎に違った色の光が差し込むように調節され、その色の光線で病気の治療をしたという記録が残っているそうです。また、古代中国では、森羅万象を木・火・水・土・金の陰陽五行に分類し、それぞれに対応する緑・赤・青・黄・白のエネルギーが自然現象はじめ、人間の健康や情緒までをも左右すると考えられていたのです。古代インドにも似たような考え方がありました。アーユルヴェーダは、人間の体質や性格を風・火・水の3つに分けて解明しようとするものですが、この3つに該当する色水や色粉などを使った治療法が民間で盛んに行われたといいます。もちろん、古代日本にも、奈良の古墳や遺跡から朱塗りの漆棺などが出土されたりしました。朱塗りは、神社の鳥居や巫女さんの赤袴と同じように、赤く塗ることで悪霊などが入り込まないようにという魔よけの意味も込められていたようです。このようにいにしえの遠く離れたところにいる人々が、一様に色彩に敏感で、色による癒しを生活に生かしていたとは本当に驚きです。今、人々の注目を再び浴びるようになった「カラーセラピー」は、実は、とっても古いいにしえの知恵の伝達なのです。f0126417_1040226.jpg

[PR]

by shining-angel | 2007-10-01 23:03 | オーラソーマ(R)カラーセラピー

オーラソーマ・カラーケアシステム

懸賞 2007年 10月 01日 懸賞

f0126417_10441227.jpg
”オーラソーマ”カラーケアシステムは、1983年、イギリスのヴィッキー・ウォールさんにより作られました。ヴィッキーさんは、”you are tha coloers you choose"「あなたが選ぶ色があなたなのです」(あなたは選んだ色そのもの!)という言葉を残しましたが、106本(2007年現在)の上下2層に分かれた複数の色の組み合わせやその配列から、プラクティショナー(カウンセラー)と一緒に深層心理を探っていきます。決して指示や無理強いすることはありません。オーラソーマは、「自分で選び、自分に責任を持ち、自分が幸せになることに責任を持つこと」をサポートするカラーケアシステムです。
現在、オーラソーマでは、イクイリブリアム」(2層に分かれた綺麗なボトル=バランスという意味、本来備わっている身体の機能を目覚めさせる働き)、「ポマンダー」(仏語で、ポム・ダンブルに由来し、香り玉の意味。オーラを浄化し保護してくれるもの)、「クイントエッセンス」(オーラに聖なる光のエネルギー、天使的なエネルギーを与えてくれるもの)、「カラーエッセンス」などの複数のプロダクツを用いて、その人本来の輝きと人生の使命や目標を実現すべく、楽しい自分らしい人生を歩むことをサポートしています。特に「イクイリブリアム」ボトルでは、それらの色と名前を通じて、自分が本来持っている才能、人生の課題やギフト、現在の状況、将来の可能性を読み解くことが出来ます。コンサルテーション(カウンセリング)を通じて、日ごろなかなか気づけない心の奥底にある思いを引き出したり、眠っていた自分自身の宝物に気づくこともできます。どのプロダクトにも、カラー(色彩療法)・ハーブ(植物療法)・ジェムストーン(鉱物療法)の三つの普遍的な叡智が統合され満ち溢れています。
[PR]

by shining-angel | 2007-10-01 00:00 | オーラソーマ(R)カラーセラピー

色の話し

懸賞 2007年 09月 18日 懸賞

私たちの日常会話の中に「色には言葉がある」という場面が沢山ありますね。
例えば、「あら~今日は何だかブルーみたいね・・」とか、「やっちゃった!頭の中が真っ白!」とか、「あれは、真っ赤な嘘・・」「っ恥をかいた」など、ブルーや赤の背後にある気配や雰囲気を
感じ取って表現していますよね。
私の先生が、アメリカのオフィスでの会話の中の「色」に例えたお話を聞かせてくれたのですが、こんな会話があるそうです。「土曜なのに休日出勤されるなんて、Feel blueよね」「ほんと、ボスはYellow cowardな奴だし、ボスのワイフはGreen eyedだし・・、私たちみたいBorn to the Purpleな人を働かせて、Red hotね!」・・・という具合に。英語はボディランゲージ程度の私でも、色に関しては何となく意味していることがわかる様な気がしました。
Blueは、抑圧された悲しい感情になることから、「落ち込む」という意味。Yellow coward は注意を呼び起こす黄色い信号のように不安定や落ち着かない様子を表すので「臆病者、卑怯者」を意味したりしますね。Green eyed は、物事を純粋に見ることから転じて「嫉妬深い」の意味になるそうです。Born to the PurplePurpleは、紫に染めるに大量の紫貝を収穫できる財力が必要だったことから、「高貴な育ちのやんごとなき・・」良い生まれの私達を酷使するなんて・・という意味になり、また、Red hotは、炎や血の色である赤が更に熱くなった状態をあらわしていて、「かなり頭にきている」ことをあらわすそうです。・・・英語の語源には、また独特のニュアンスが含まれているそうですが、色=Colorという観点から見ると、色たちがそれぞれの色彩を超えて、ある特定の感情や情緒を伝えているのを感じます。
それは、色は、音や熱と同じように、特定の原子の振動数を持っているからです。虹の七色という言葉があるように、太陽光線もプリズムを通すと、最も高速で波長の短い紫が一番上に来て、最も低速で波長の長い赤が最下段にあらわれます。このように、色は特定の周波数や振動数を持っているからこそ、目や肌で吸収された時に、神経系に取り入れられて、その色が持つ特有の生理的反応を引き起こすのですね。
バーゲンセールのを見ると、ドキドキしてしまうのは、バーゲンが好きだから・というよりも、はどの色よりも興奮を引き起こす性質があるからですね。
このように、色は、私たち自身や周りの人々の意識や無意識部分に、たえずメッセージを放している「言葉」とも言えるのではないでしょうか?!
カラーセラピーは、まず色たちが話す言葉を理解することからはじめ、自分の現在を知り、健康面から精神面に至るまで、様々なアンバランスを修正して、バランスのとれた毎日をおくれるようにすることです。
 次回は、色それぞれの意味などをまとめてみるつもりです。
[PR]

by shining-angel | 2007-09-18 20:22 | オーラソーマ(R)カラーセラピー

~アクエリアス時代の女神達~武藤悦子先生と相川七瀬さんのジョイントから ①

懸賞 2007年 04月 27日 懸賞


f0126417_12252153.jpg
武藤悦子先生と相川七瀬さんが座った椅子と、
                オーガンジーに桜がちりばめられた素敵なカーテン

 
 春休みを利用して、日本のオーラソーマ・カラーセラピーの草分け的存在であり、いつも真摯な態度でオーラソーマの世界をリードされている武藤悦子先生と、歌手で1200万枚もの売り上げを、さらに更新しながら、日本最年少オーラソーマ・ティチャーである相川七瀬さんのジョイントセミナーに参加してきました。武藤先生は、オーラソーマだけに留まらず、心理カウンセリングや、カバラ、レイキにも精通されていらっしゃり、真の意味でのカウンセラーだと、私の尊敬する大先生方の中のお一人でもあります。span>


 今日は、お二人が話題にされたお話を中心にご紹介したいと思います。
 
 これからの新しい時代=アクエリアス(水瓶座)の時代は、女神の時代といえるのだそうです。
それは、競争ではなく協力。お互いが争って成果を競い合ったり、相手と勝ち負けを競うのではなく、お互いに手と手を取り合って、協力しながら「愛と光」(Love & Light )を、共に創造していくこと。スピリチュアルな事を、もっとオープンに楽しく学び、日々の生活や人生に活かし、女性が直感を使いながら、もっともっと自分を表現していくことができる、そんな時代なのだそうです。

 そして、私たち、ひとりひとりの中に女神の神聖なエネルギーがあり、日常の様々な場面に、カラーを通して多くのインスピレーションを感じ、お互いに与える事が出来るのだという、そんな、華麗、繊細、且つ優しさと強さにあふれた、エキサイティングなジョイントセミナーでした。
Key Word は、「受容」・「気づき」・「分かち合い」・「創造」などを通した「愛と光」・「輝き」・「ハート」でしょうか!!

More
[PR]

by shining-angel | 2007-04-27 23:13 | オーラソーマ(R)カラーセラピー

~色の話し~PINK~②

懸賞 2007年 04月 10日 懸賞

PINKのお話しの続き、第2弾。先日、セミナーで訪れた代々木公園の至る所に桜が咲き乱れ、息を呑むような美しい光景に、思わず、「なんて、きれいな・・・」と、しばし木の下にたたずみ、写真を撮ることも忘れた私でしが、こんなに美しい景色を独り占めしては、それこそ勿体ないと、カメラに収めた桜の写真です。
f0126417_2157055.jpg

            宿泊棟から国際会議場を望む

この桜の淡いピンク色が私たちの心を、穏やかに優しく包み込むように感じるのは、私達が、ピンクの意味を、身体で、精神で、感情で、そしてハートで知っているからですね。きっと、ピンク本来の色を思い出すからなのだと・・つくづく感じ入りました。

日本を象徴する桜、そして春の訪れを告げる桜・・桜前線は、南から少しずつ北上し、今、貴女のいる故郷で咲き始めるのを待っているかもしれませんね!
桜がこんなに美しく咲きほこり、そして、潔く散っていくのは、来年、また、確実に咲くことを知っているからだと・・・何かの本に書いてあるのを見つけたときに、ドキドキするような感動、ハッとするような感動を覚えたものです。
         桜のように、潔くありたいものだと・・・・
                  今年は、桜を2度見る機会に恵まれそう・・・
               さくらさん ありがとう!       
f0126417_2219773.jpg


 そうそう!
 私の知り合いの方が、転勤のさよならプレゼントにネクタイを頂くことが重なったのだそうですが、なんと、5本中4本がPINKだったのだそうです!!
残りの1本はYellowだそうで・・・「いったい、これは、どういう風に理解したら良いんだろう・・」と、話されていましたが、プラクティショナーとしての私は、ニコニコ・・・。その方は、何年か前までは、「恥ずかしくてPINKなんて身に付けれない!」と、PINKを敬遠されていたそうですが、現在は、PINKをまとうのになかなかふさわしい人格者、フェミニストさんでとてもPINKが似合ってらっしゃいました!!新しい職場でも、桜色のPINKを穏やかに発揮されると良いですね。「穏やかではあるけれど信念を持って情熱を持って行動するエネルギーを表す」のもPINKですからね!!
     お別れに頂いたのだそうな美しいバイオレットのお花
f0126417_14472371.jpg

[PR]

by shining-angel | 2007-04-10 22:24 | オーラソーマ(R)カラーセラピー