オーラソーマ・カラーケアシステム

懸賞 2007年 10月 01日 懸賞

f0126417_10441227.jpg
”オーラソーマ”カラーケアシステムは、1983年、イギリスのヴィッキー・ウォールさんにより作られました。ヴィッキーさんは、”you are tha coloers you choose"「あなたが選ぶ色があなたなのです」(あなたは選んだ色そのもの!)という言葉を残しましたが、106本(2007年現在)の上下2層に分かれた複数の色の組み合わせやその配列から、プラクティショナー(カウンセラー)と一緒に深層心理を探っていきます。決して指示や無理強いすることはありません。オーラソーマは、「自分で選び、自分に責任を持ち、自分が幸せになることに責任を持つこと」をサポートするカラーケアシステムです。
現在、オーラソーマでは、イクイリブリアム」(2層に分かれた綺麗なボトル=バランスという意味、本来備わっている身体の機能を目覚めさせる働き)、「ポマンダー」(仏語で、ポム・ダンブルに由来し、香り玉の意味。オーラを浄化し保護してくれるもの)、「クイントエッセンス」(オーラに聖なる光のエネルギー、天使的なエネルギーを与えてくれるもの)、「カラーエッセンス」などの複数のプロダクツを用いて、その人本来の輝きと人生の使命や目標を実現すべく、楽しい自分らしい人生を歩むことをサポートしています。特に「イクイリブリアム」ボトルでは、それらの色と名前を通じて、自分が本来持っている才能、人生の課題やギフト、現在の状況、将来の可能性を読み解くことが出来ます。コンサルテーション(カウンセリング)を通じて、日ごろなかなか気づけない心の奥底にある思いを引き出したり、眠っていた自分自身の宝物に気づくこともできます。どのプロダクトにも、カラー(色彩療法)・ハーブ(植物療法)・ジェムストーン(鉱物療法)の三つの普遍的な叡智が統合され満ち溢れています。
[PR]

by shining-angel | 2007-10-01 00:00 | オーラソーマ(R)カラーセラピー

<< カラーセラピーの起源   色の話し >>