白鳩エンジェルの思い出

懸賞 2010年 05月 12日 懸賞

f0126417_181286.jpg1991年1月2日 雪降るベランダに、ふわぁっと舞い降りてきた真っ白い一羽の鳩。
まるで、別世界からの使者のような雰囲気の白鳩・・
わたくしが、テニス部の子供達にお正月のお料理を作っているその最中に、ふとベランダ(マンションの8階です!)に目をやると、大雪の降る中に真っ白い鳩がいたのです。まるで・・・ベランダの大きなガラス窓を、こつこつっとくちばしで叩き「入れて頂戴!」と、言われているような気がして、思わず{開けてあげて!」と、ベランダを開けて貰ったら、そのまま家の中に入ってきた白鳩さん。
何度、外へ出してあげようと追い出しても、全然出て行かないのです。
結局その日から3ヶ月余り、我が家に留まることになった白鳩をわたくしたちは「エンジェル!エンジェル!」と呼びました。ですが・・・、どこかで飼われていたのでは?飼い主さんが心配しているのでは?と思い、張り紙をしたりインフォメーションを出しましたが、全く分からず仕舞い。 札幌では、こんなに真っ白な鳩さんは見たこともありませんでしたし・・。本当に不思議なことでした。
とても気位の高い白鳩エンジェルさんでもあり、決して触らせてはくれませんでしたが、水浴びはするのかしら?と、思い、大きな桶にお水を張って用意をすると嬉しそうに水浴びをし、段ボール箱を置いて寝床を作ってあげたらその箱の中で休みました。この写真は、居間を飛んでいるときに写したものです。エンジェルウイングのように輝いているオーラ!!・・・・本当に・・本当に美しい白鳩エンジェルでした。
3月の下旬が近づいた頃、旅行に出かけるために不在になるので、どうしたものか・・・・と、思案し始めた頃から少しずつ外へ出るようになり、5~6分外へ出ては戻り、・・・1時間になり、・・私たちが旅行へ行く日が近づいた頃には、まるで「大丈夫!私は来た所に帰りますよ!」と、言っているかのように、その日に旅立って行ったのです。
これは、本当の話なのです。真冬の大雪の降る日、テニス部の子供達が沢山遊びに来ているその最中に起こったことです。
真っ白な世界から、真っ白な鳩さんが天から降ってきた1991年1月から3月の出来事でした。冬が来るとエンジェルを思い出し、春が来ると胸きゅんになるのです。
菊谷さんのご本、「聖母マリアからのメッセージ」を読み直し、昨夜2回目を読み終わりましたが、1991年のこの出来事は、ファティマやメジュゴリエに由来しているかもしれない!!と、突然思いが湧き上がったのです。 大天使ガブリエルが白鳩を携えて、マリア様に受胎告知したその瞬間に居合わせた白鳩と重なり・・、今更ながら・・・見えない世界の神の計画の一つに畏敬の念を抱いている私です。
f0126417_22254768.jpg

[PR]

by shining-angel | 2010-05-12 22:26 | Angelの日記

<< ~デコパージュ~   ~天使のカレンダーから~ >>