〜 デコパージュのこと〜

懸賞 2014年 01月 31日 懸賞

趣味で作ることの多いデコパージュ。
f0126417_1544255.jpg

「デコパージュ」ってなんですか!? と、聞かれることが度々ありますが、
次のように抑さえております(^^)
★デコパージュとは、紙に描かれた模様や絵の切り抜きを貼って素材となるものの表面を飾り、コーティング剤を塗り重ねていく工芸で、フランス語で、切り抜く、切り裂くなどと言う意味で、17世紀にイタリアの家具職人が日本の漆工芸をまねて作ったのが始まりとも言われているそうです。
18世紀中頃、ヨーロッパで広まり、フランス上流階級の婦人の間で流行し、20世紀に入ってからは、アメリカでも男女に関係なく手軽に楽しめるホビーとして大流行し、近年は、日本でも人気が出てきているそうです。
(デコパージュ製品関連サイト参考)

古くは、日本の漆工芸から、ヒントを得発祥した工芸ということは、とても意味深い洞察ですね!!

★モチーフを貼れる素材は、紙、木製品、陶器、タイル、ガラス、貝殻、卵の殻、金属(ブリキ、ホーロー)などなど。

自分で構成を考えながら、素材に色を塗り、それに、コラージュ(モチーフ切り貼りすること)を重ね、最後に上澄み液を何度となく重ねて作品を仕上げて行く過程はとても楽しく、誰にでも出来るのですよ!!
壁掛けや、トレー、ティッシュボックス、ガラスの器のデコパージュ作品があるとお部屋がパッと明るくなるから不思議ですね!
切り抜くモチーフは、お花や鳥、天使や人物、動物始め、大好きなキャラクター、愛犬や愛猫ちゃんたちの写真など、何でもモチーフになるのです。
カラーもふんだんに使うので、
名付けて Color de alacarte _ Joyful Decopage
あなたもいかがですか?!

f0126417_15483155.jpgf0126417_1631316.jpg
[PR]

by shining-angel | 2014-01-31 15:39 | デコパージュ

<< 〜 大天使ダニエル 〜   〜グァダルーペのマリア様 〜 >>