~ 素数糸かけ曼荼羅 ~

懸賞 2014年 08月 03日 懸賞

「やってみたい!」のお声が絶えない人気の「糸かけ曼荼羅」
糸かけ曼荼羅は、約、直径30cmの円周上に64本のクギを打ち、(板は四角くても丸でもOK)
そのクギに数を数えながら一定の数字の箇所に糸をかけ続け、最初にスタートした0ポイントまで戻り一周したらその色の糸は出来上がり。次にまた、違う色をかけて行く……。
その連続で、曼荼羅模様が出来上がるのというものです。
クギには、任意に自分の好きな色の糸をかけて行き、世界に一つしかない曼荼羅を作ります。
糸曼荼羅といったり、素数曼荼羅と言ったり素数糸かけ曼荼羅と言ったりするそうですが、
点描画や、パステルで曼荼羅を描く方法とも似ております。
難しい作業ではありません。

今、小学5年生で素数を学びますが、数を数えることが出来て、糸をかける作業ができる方でしたら
年齢には関係なく本当に誰でもできてしまうのですよ。(わたくしのところでは、小学校1年生の天使ちゃんが最年少!)
糸をかけ間違ったら、間違ったところまで戻って、糸を掛け直すだけですから難しくはありません。

コツは……、しいて言うと、・のめり込み過ぎない ・客観的に眺める ・間違えたら原点に戻る
・人と競争しない =比べない ・数字を数えながら図形としても見るので右脳と左脳のバランスを取る ・過程を楽しむ
などでしょうか!!

自分のくせなども確認できて、、ちょっと苦笑……の場面があっても、自分自身なのです(^^)。
そんな自分を好きになり、誇れる自分になることも収穫の ひとつ。
「糸かけ曼荼羅」作り、なかなか奥が深くて…、且つ、楽しいのです(^^)
お友達にプレゼントしたり、自分の今のカラーが見えたり、、、とにかく楽しいのです(^^)

夏休みや冬休みの母娘教室や、自由研究にも良いですね!

糸かけ曼荼羅 持ち物 (あれば!で結構ですが)
小さなトンカチ、ハサミ(なければこちらでご用意します)、作品をいれ持ち帰る袋。
飲み物、おやつ

パステルアートやデコパージュ同様、ご要望がありましたらいつでもお受けしておりますのでお問い合わせくださいね!!

カラフルに塗った板さんたちがお待ちしております(^^)

f0126417_15495696.jpg




f0126417_154916.jpg


[PR]

by shining-angel | 2014-08-03 15:43 | Angelの日記

<< 〜 恵みの雨 〜   〜 吉野大地コンサート 桜珈琲 〜 >>