~蜂窩織炎(ほうかしきえん)~

懸賞 2013年 08月 11日 懸賞

母の突然の入院騒ぎで、にわかに慌ただしかったこの2日ほど。。
85歳ながらも元気で、毎日忙しく動き回っていた母。
そんな母に、少しはゆっくりしなさいと、見兼ねた宇宙のお計らい?!のような、
青天の霹靂のような突然の発熱と赤い発疹。。。
蜂窩織炎(ほうかしきえん)という、リンパ浮腫の合併症のようです。
すぐに、インターネットで調べましたら、その症状も、原因になったと思われることにも、思い当たることがあるとのこと。
ちょっとしたことが重なって、約1ヶ月の入院となってしまいましたが、
命に関わることではないことを知って、家族も、勿論、母も一安心。。。

それにしても、片足だけが象さんのように腫れ上がり、真っ赤に腫れ上がり水泡も破れて「痛い、痛い」という母を見ると、
まるで我が子を見るような錯覚になってしまったわたくしでした。

順調に回復していることを祈りつつ、
痛みがある中、熱が出ている中ではありますが、
なれない入院生活で、失敗をし、可笑しくて……、病室の傍で
ふたりでころころ笑い合う場面もあり、
久しぶりの母娘の時間が取れたことにも感謝です。

今回の、この病は、わたくしたちの体が本当に精妙にできているということ、
強そうに見えて、ある面ではとても弱いということ、バイキン、細菌にも弱いということ。
小さな変調、怪我、傷なども、疲れている時には要注意!!だということを…、
身体をもっともっと大切にしなくてないけないと痛感させられる、身を削った母の入院でした。

「ちちんぷいぷい!!早くよくな~~れ !!痛いの痛いの飛んでけ〜!!」と、 
幼い日によく、してくれたお母さんに、いまは、わたくしがお返しの時です(*^^*)

f0126417_042955.jpg



[PR]

by shining-angel | 2013-08-11 23:58 | Angelの日記

<< 〜香りの記憶〜   ~shining angel主... >>