~マヤ暦 シンクロ通信から~

懸賞 2012年 01月 28日 懸賞

わたくしの携帯に毎日朝の6時にマヤ暦の大家越川先生から「シンクロ通信」なるものが送られてきます。

昨日と、今日ののシンクロ通信がとても良かったので一部載せさせて頂き、みなさんとシェアしたいと存じます。
一人の選手が活躍することで、歴史がひも解かれることがあります。

《1932年(昭和7年)の佐藤次郎以来となる日本男子80年ぶりのベスト4進出はならなかった テニスの全豪オープン男子シングルス準々決勝で敗退した錦織圭選手のこと。
相手は世界ランキング4位のアンディ・マリー(英)。壁は厚かったが、この先へ自信を強めたことと思う ランキング26位の錦織が10日目まで勝ち残ったのは、これまでになく体幹を強化して臨んだからだ。
同時にベスト4を果たせなかったのも、その強化がもう一歩だったからともいえる 世界のトップレベルで戦い続ける道は険しい。大会2週目を勝ち抜ける体力をさらに強化することだ。きっと道は開ける 敗れたとはいえ、最後まであきらめない錦織にファンも手応えを感じた。後ろ向きにロブを追いかけて、股の間から打ち返したショットなど大いに楽しめた 80年ぶりの全豪ベスト4への期待で、佐藤次郎の名をよみがえらせてくれたのもうれしい。深田祐介著「さらば麗しきウィンブルドン」という作品の主人公、伝説の名選手だ》 (読売新聞 1月26日“よみうり寸評”より


錦織圭(にしこり けい)選手1989年12月29日生まれK140 黄色い太陽 青い猿 音10。
かつて世界ランキング3位まで上り詰めた佐藤次郎さん1908年1月5日生まれ K117 赤い地球 赤い蛇 音13です。
錦織選手は、極性キンでもあり、かなりの順応性の持ち主です。これからの鍛練次第では大いに期待できます。
一方、佐藤選手は、かつて世界的に注目を集めた選手でしたが体を壊し、活躍できないことに心を病んだのでしょう。 26歳で自ら命を断っています。佐藤選手は、かつてテニスプレーヤーとして活躍した松岡修造さんと同じキンナンバーです。このキンナンバーは結果が出せずにいると、なかなか浮上できず、安定感を欠くのです。
錦織選手の活躍で、佐藤選手が蘇り、その短い生涯を知ることもできました。実に有り難いことです。

さてK139 青い嵐 青い猿 音9です
(1月27日のことです!)
「変容により 光をもたらす者 となる」です。 人類歴史は常に変容を続けてきました。変容しスキルアップしないかぎり、停滞し進化を遂げることができません。 日々、新たに生まれ変わり、新鮮なエネルギーで光をもたらす者となるのです。 「気づき」と「学び」で周囲を明るく照らす希望の光となりましょう。


そして、今日(1月28日)の通信には、
さてK140 黄色い太陽 青い猿 音10です。
「思考は、私たちの 話す言葉や感情を 作ります。 そしてそれらが 行動を作るのです。 つまり、全ては思考に 基づいているのです」
『ザ・シークレット』の著者、ロンダ・バーン氏の言葉です。
思考を変えれば決定的に人生は変わります。
また、どん底から浮上することも可能となります。
高い思考と意識をある一定人数が共有し、「集合意識」をもつと驚くべき現象が次々と巻き起こります。


気づき、学び、・・そして、変容(トランスフォーメーション)により、周囲と調和しながら、光をもたらす者となりたいものです。

佐藤次郎さんのことは、わたくしのようにかなりシニアに近い者しか、もうその存在を知らなかったと思いますが、今回の錦織君の活躍のおかげで、こうして再びみなさんの目に留まり、きっと
天国から微笑ましくこちらの世界を見られているのだと思います。
修造君や錦織君の守護霊(天使)の一人かもしれませんね!!

ちなみに・・・、わたくしの守護霊(天使)の一人は、クーベルタン男爵なのですよ!!

今日も良き日でありますように!
f0126417_11122773.jpg
[PR]

by shining-angel | 2012-01-28 11:25 | Angelの日記

<< ~啓子先生のブログ通信~   ~マイナス10度の札幌~ >>