~今日は・・・終戦記念日~そして、                マリア様の被昇天の日~

懸賞 2011年 08月 15日 懸賞

私の父は、終戦後もシベリアに3年も抑留された後、身体がボロボロになって帰国の途に着いたそうです。
しかし、それでも、父は運の良い方で、沢山の戦友たちが、無念のうちに彼の地で犠牲になられたと・・・そんなことを、幼い日の毎日曜日の朝、お布団の中で戦争物語を聞いていたわたくしです。
f0126417_023645.jpg
父は、その後、わたくしがまだ幼いころ・・・肺結核を患い、片肺を取り、背中は大きな刀傷のような20・30センチもある手術の痕でした。
その後・・、わたくしが高校生の時には胃がんを発症し、今度は、身体の前面に大きな刀傷が出来・・・、それでも、「これは、お父さんの勲章だ!!」と、明るく話していた父・・。
青春を、「戦争」と言う、有無を言わさずの徴兵で、国のために戦った父・・・。
母と出会って、母を心から愛し、家族を心から愛した父・・・。
父は、若い頃の無理がたたり、人生の後半はずっと病気がちでしたが、それでも、亡くなる寸前まで母と共に、わたくしと弟に教育を与えるために、働き通した父・・・。
60歳の還暦を迎えてすぐに、年金をたった1回貰っただけで亡くなった父・・・。
明るく快活だった父・・・。

お盆です。
父やパートナーのお母様が還ってきているのを感じます。
すべてを受け入れ、それでも快活で明るかった父は、偉大なる男・偉大なる人間でした。

今こそ・・・、そんな風に、生き抜いた人たちの思いを大切にする時が来ているように思います。

政治家のみなさん! どうぞ・・私利私欲に生きることなく、日本国の舵取りをしっかりお願い致します。
そして、今日は、聖母マリア様の被昇天の日。f0126417_0123324.jpg
我がパートナーさんのバースディでもあります。

8月15日は、毎年、わたくしにとっても、全国民にとっても、とても大切な意味深い日ですね。

心を、平和に向けたいと思います。
一人一人が、平和であること・・・、そこからしか、真の平和は来ないような気が致します。
f0126417_23593022.jpg
回心する・・意味を、しっかりかみ締めたいと思います。

それにしても・・・、ネット社会の今・・・あっという間に広がる暴動・・。
大切な教え子と、その家族がいるロンドンでの暴動・・。
知り合いの友人が、いるノルウエーでの出来事・・・。

奪うことからは何も解決されないと思うのです。

すべての国が、それぞれのチャレンジを乗り越えることが出来るように祈ります。

f0126417_064745.jpg

[PR]

by shining-angel | 2011-08-15 00:00 | Angelの日記

<< ~ 越智 啓子 メンタルクリニ...   ~天の使い 天使君の天上のVo... >>