~ 旅の思い出① ~

懸賞 2011年 06月 28日 懸賞

大感激で後にしたルルドからの帰り道のこと・・・。

その日の午後、フランス・トゥールーズからイギリスへの飛行機に間に合うために予定していた特急が、この曜日は動いていない!!と、言われ「真っ青」になったわたくしたち・・・!!

何とかイギリス行きの飛行機に間に合うように何か手立てはないかと・・・ほとんど英語が通じないフランス語圏のルルドの駅で、切符を売ってくださる方に身振り手振りで伝えましたら・・・・
「そんなことなら、タクシーで30分から40分掛かるかもしれないけれど・・、そこからバスに乗ってトゥールーズに行ったら、飛行機に間に合うかもしれない!」と言われ、バスのチケット買うか??と、言われ??
「え!!鉄道の駅でバスチケット買えるの??」と、聞いたら「当たり前だ!!」と・・・。
f0126417_2212385.jpg青天の霹靂・・・。 列車の駅で、「バスチケット買えるの??」・・・!!??
わたくし、世間知らずの天然で通っているので・・・、もし、当たり前だと言う方がいらっしゃったらお許しを・・・!!

それで、今なら間に合うかもしれない・・・、タクシーに飛び乗り、これまた通じない英語を話し、
「とにかく急いでいるから、急いでくれ!!」のような単語を並び立て、走ってもらいました。
ドライバーさん、とても気の良い人で(ルルドにいらっしゃるから当たり前か!!とも思いましたが)飛ばしてくれて、「あと10分だ!!」「あと5分だ!!」「此処は、警察のカメラが監視していて、すぐ切符切られるから今は動けないよ!!急いでいても此処は、ちゃんと停まらなくちゃいけないんだ!」と・・説明つきで、はやるわたくしたちを安心させてくれ、なんと・・彼は、駅に着いた途端に、スーツケースを2個も引っ張り、駅の隣にあるバスセンターまで走ってくれて・・・、
わたくし達のことを運転手さんに話してくれ・・、Vサインをしながらさわやかに手を振ってくれたのでした!!
勿論、タクシー代にチップをはずみ、「メルシー!!メルシーと、グラッツィ!!(これはイタリア語なのに・・・)グラッツィ!!」を連発する我がパートナー!!  ひょっとしたら・・・「オブリガード!!」(ポルトガル語)までれんぱつしたかもしれない・・!!
めちゃくちゃなわたくしたち・・・。

そして・・、
今日のテーマは、この後のことなのです!!
わたくし、飛行機やバス、列車・タクシーなど・・自分が運転しない車以外には、すこぶる弱い人で。
その日の体調で酔ったり酔わなかったり・・・・。
タクシードライバーから言われて走ったのか走らなかったのか、いつも乱暴な運転をするバスの運転手さん(わたくしの中では、バスはドライバーさんという呼び方ではなくて、運転手さんなのです!!)なのか・・・分からないけれども・・、
急発進、急ブレーキ、ロータリーを回るときも、遠心力で飛ばされそうな勢いで運転・・・・(思い出しても酔いそう!!)。運転がとても荒かったので、半分酔っていたのですが、ペパーミントオイルやオーラソーマのポマンダーがあったので、何とか持っていたのです。f0126417_22442047.jpgf0126417_2244462.jpg

ところが・・、同乗していた一番後ろに座っていた初老のご夫妻の奥さんが・・・、やはり気分が悪くなったらしくて・・・、吐いたらしいのです!!
そうしたら・・・、
さすが・・、個人主義のフランス!! その奥様のすぐ前に居た方が「くさい!!なんだ!!やめてくれ~!!」みたいにフランス語でわめきながら、座席を、わたくしたちよりも前に移動したのです!!
信じられない!!  
具合が悪い人を目の前にして良く、そんなこといえるものだ!!と、言葉は悪いですが「なんて奴だ!!」と、思ったわたくし・・。
それでも、わたくしも気分が悪く・・、動いている間は、その奥様を慰めにもいけず・・自分の弱さに落胆していたのです・・。
そして、・・・それから1時間半後くらいの後(バスは全部で3時間半かかりました!特急なら1時間半のところです・・・トホホ・・)、
荒っぽい運転手さんにさよならをしてバスを降りてから、その奥様に「大変でしたね!! わたくしも酔っちゃったの!!だからわかるわ!!辛かったですね!!」もし良かったらわたくしのペパーミントとオーラソーマ、これは、お花から出来ているものだから変なものじゃないから匂いをかいで使ってみて!!」と、わたくしは出来る範囲の英語で話し、彼女はフランス語で身振り手振り・・!!

その瞬間・・、二人とも・・涙ながらに抱擁しあったのです!!f0126417_2221867.jpg

彼女は、目にいっぱいの涙をためて、「メルシー!!メルシー!!」と、弱弱しく言いながらそれらを受け取ってくれ、一生懸命鼻に押し当ててくれたのです。

これからまだ旅が続く先をも顧みず・・・、旅の「何かのときの三種の神器」を思わずプレゼントしてしまったわたくしなのでした。

お互いのパートナーは、「困ったもんだ!!」と・・・いうような顔をしていましたが・・、酔う人にしか理解し合えない・・共通の言語でした。

しかし、今、思い出しても清清しい、旅での思い出・・、
あのご夫妻は、あれからどうしているかなぁ~と、 なんだか懐かしくて顔がほころんでしまうわたくしなのですよ・・・。

旅の思い出①でした!!

うふふっ!!
今回の旅は完全個人手配の野次喜多道中の一端・・・を垣間見て下さったでしょうか!!

ガハ八ツ!! ただのいい加減さんなのですが!

宝物のイギリスの教え子に言わせると・・「天然記念物に等しい先生方!」。
ヨーロッパでは、「小さな親切、大きなお世話!」ですからね!! 
「騙されないように気をつけてくださいね!!」と、言われても・・・何処へ行っても人の善意は変わらない・・と思うわたくし達なのでした!!(達ではなく・・わたくしだけかしら!!
「お前と一緒にしないでくれ!!」と言われてしまいそうです・・。
f0126417_224983.jpg

[PR]

by shining-angel | 2011-06-28 22:04 | Angelの日記

<< ~ 明日は新月 ~   ~ 緑が色濃くなった札幌!~ >>