~  ロンドン 教え子との再会  ~

懸賞 2011年 06月 20日 懸賞

ロンドンに到着して二日目です。

今日は、現在ロンドン在住の教え子と彼女の家族と、本当に楽しい1日を過ごしました。
ラブリーな子供たちと、英国のジェントルマンのご主人に囲まれ幸せそうな彼女を5年ぶりに見て、何だか嬉しくて泣けてしまったわたくしです。

わたくしにとって教え子は宝物ですが、彼女は、また特別な存在だったので、この再会を本当に嬉しく思いました。

イギリスの日曜日には、「サンデーロースト」という伝統的なランチがあるそうで、それをみんなで美味しく頂いた後、2階建てバスに乗り、市内観光をしました!
ロンドンブリッジやビックベンをバスから見るとまた違った角度で素敵でした!

ラブリーな子供たち、天使君と天使ちゃん・・・というより、リトルプリンスとリトルプリンセスのような子供たちでした。二人とも離れがたく、帰りも泣いてしまったわたくし。
しばし、異国での緊張感が解き放たれた今日の1日でした。

本当に可愛くて気品にあふれたラブリーな子供たちとも別れがたく、涙腺緩みっぱなしのわたくしでした!!

今日の一日に本当に心から感謝です。 ありがとう!!

f0126417_612023.jpg


f0126417_6131156.jpg






ビッグベンとロンドンブリッジは沢山の観光客で溢れていました。




f0126417_5585234.jpgf0126417_5593797.jpg






昨日見たバッキンガム宮殿での衛兵の交替式は、My Partnerのお気に入りです!

大英博物館も、ナショナルギャラリーも、ロイヤルアルバートミュージアムなど、国の施設は、入場無料Free なのです。
こういうところの文化と意識の違いには本当に驚きます。
日本も、是非見習って欲しいところです。 
きっと教育が変わると思うのです。
ヒストリーミュージアムなどは、子供たちや学生で溢れかえっていましたから!!


さて、いよいよ、明日からウィンブルドン観戦です。
雨や、雷雨にならないよう、祈りつつ・・・。

最終章が近づいて来て・・・、まだまだイギリスを周りたい気分のわたくし・・。
次回は、グラストンベリーやソールズベリーにも足を伸ばすことを決意して、残りの4日間を楽しみたいと思います。

それぞれの国が素晴らしく、旅は、ほんとうに素敵です!!




[PR]

by shining-angel | 2011-06-20 06:09 | Angelの日記

<< ~ ウインブルドン観戦 ~   ~ 聖地ルルド ~ >>