~サルトルとミカエル~

懸賞 2011年 04月 15日 懸賞

f0126417_1232101.jpgサルトルとミカエルはとても仲良く兄弟のように仲睦まじくおります。

ほんの2週間くらい早く生まれたサルトルは、本当の兄弟ではないのに、
とても面倒見が良くて、飛び方まで教えているようで、ミカエルはサルトルの後を追ってばかり・・!!

わたくしたち人間界も、こうして、垣根を越えてお互いを認め合えると良いですね!

いつまで見ていても飽きないサルトルとミカエル・・・
わたくしたちに大切な何かを教えてくれているようです・・・

神の平和と愛がそこにはあります。


今読んでいる本の中の一節にこんなくだりがありました。


レムリア(ムー)の国民たちは、素晴らしい存在。
彼らは土地を愛し、滝を愛し、空気を愛し、鳥を愛した。
彼らはまた母なる地球とその多くのデヴァたちを賛美するため、
様々なイメージを作り出すことをこよなく愛した。
そうして、数多くの自然界の美しい形態を称えたのだった。
・・・・
愛すること、慈悲の心を体験すること、そして、いのちあるものすべてを支えるという
全人類のもつ真の基本的資質を、彼らは失うことはなかった。

今日、土着民族として知られる人々は、何百万年もの歴史の中で、
他の文明が忘れ去ってしまった神々や母なる地球への崇拝を今も
もち続けている。
彼らは、地球の他の人々が思い出す日が来るまで、
レムリアの聖なる伝統の記憶を守り続けようとしている。
・・・

わたくしたちは、いま、
ほんとうに・・ 大切なことを
思い出さなくてはいけない事態に直面していると思うのです。

[PR]

by shining-angel | 2011-04-15 13:01 | Angelの日記

<< ~サイ・マー来日公演延期のお知らせ~   ~第2回 東日本チャリティイベ... >>