~東北地方太平洋沖地震~

懸賞 2011年 03月 14日 懸賞

今回の地震の被害にあわれた方々に心からのお見舞いを申し上げます。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、避難を余儀なくされている方々、未だ、救助を待っている方々に応援のエールと、激励をお送りさせていただきます。

わたくし、ちょうど地震が発生した頃、東京へ向かう飛行機の機上の人でした。
福島近くまで飛行したとき、機長よりのアナウンスで、今回の地震発生の報を受け、羽田も成田も閉鎖していると知りました。
飛行機は、燃料もあまり残されていないらしく、急遽、千歳へ戻ることになったとのことも、合わせて知らされましたが、詳細は、かなりの時間がたって、ようやく飛行機から下ろされたとき、到着ロビーで、ことの重大さを知るに至りました。

地震のあった同時刻に、上空を飛行していたことと思われます。

それから2日間、携帯も、インターネットも、自宅電話も繋がらず、テレビからの報道のみが情報でした。

東京で仕事をしている教え子も、昨夕ようやく連絡が取れ、自宅には戻れず、友人宅に1泊して後、ようやく、復旧した電車を乗り継いで帰り着いたとのこと・・・。

多くの方々が、大変な状況にある今、心を合わせ、憤ることなく、怒りを表すことなく、
それぞれが出来ることを致しましょう。
そして、祈りましょう。

被災者の方々も頑張っておられます。
自衛隊や、警察、消防、沢山の方々が全力で救助に当たられています。
それを応援し、出来ること、するべきことに意識を合わせましょう。

福島原発の今後が、とても気になります。
放射能漏れは、さらに甚大な2次災害を引き起こします。 政府の努力を心から望みます。
被災された方々の、ご無事を祈ります。

最善がなされますように~
f0126417_13927.jpg

[PR]

by shining-angel | 2011-03-14 01:42 | Angelの日記

<< ~シャンカリからのメッセージが...   ~ 三人官女~ >>