~紅葉にはまだ遠い霧島から雪の北海道へ~

懸賞 2010年 10月 28日 懸賞

ただいまぁ~!
雪の千歳に降り立って・・・札幌に車を走らせると・・・・
雪が段々多くなり・・・我が家の駐車場には10cm以上の雪が積もっていました!!
霧島は、未だ紅葉の季節には程遠かったのに・・・北と南の差はこんなにあるのですね!!f0126417_23542072.jpg
「13人のグランマザー国際会議」は、本当に素晴らしい集いでした。
日本のGuran maの代表である、シュタイナー教育に長年貢献されていたライアー(ハープ)奏者でもある池末みゆきさんや、奄美の歌姫朝崎郁恵さん(奄美歌の大家)・・・・日本にも本当に尊敬すべき長老(というには・・まだまだお若いお二人!)にもお会いでき、親しくお話しをする機会を得たことは宝物でした!
 
雨が降りしきる中、祈りを捧げてくださった、メキシコのGMフエリタ・カシミロさんとお嬢さん。その祈りの終盤・・なんと・・太陽の明かりがさぁーっと射して、反対側には、ダブルレインボウが架かったのです!
会場に居る一同感動して思わず窓辺に走りよりました。

ミラクル・・奇跡は起きるのです。
祈りは通じるのです。
無私の祈り、自然を敬い、己を無にした時・・・奇跡という名のミラクルは起こるのだと・・・
天は見せてくださるのだと・・・本当に感動した出来事でした。

少しずつ、ご報告をして行きたいと存じます。

今日のお話は、
ベアトリス・ロング・ビジターの息子さんのラコタ族の教えによると、
「女性は全てを持っている」と教わるそうです。
そして、「亡くなった人の魂を自分は持つ」ということ。
われわれは、「寝ている間にスピリットになり、色々なところを旅する」のだと・・・
などなど・・先人の叡智に満ちている言葉がとても感動的でした。

f0126417_23594768.jpg

            桜島

[PR]

by shining-angel | 2010-10-28 00:00 | Angelの日記

<< ~今日から11月~   ~ 雨の霧島より~ >>