~聖母マリアからのメッセージ~広島原爆忌65年の夏~

懸賞 2010年 08月 06日 懸賞

8月6日は、広島に原爆が落とされた日。
65年の歳月が流れましたが、この日はどんなに時が経っても・・・、父や母の世代が、大きなおおきな代償を背負って、命がけで超えた戦争。・・・・
シベリア抑留や捕虜として拘束され、何年もすぐには帰国できなかった沢山の父達・・・。
そして・・・街が一瞬で灰になってしまった今日のこの日。
もう、二度とあってはならないこと。
世界で唯一の被爆国として、世界に真の意味の「平和」を唱える責務があると・・・わたくしは思うのです。

平和は、一人ひとりの心がなすものだと・・・心から思います。

 菊谷泰明さん著「聖母マリアからのメッセージ」のHPが出来上がったそうです。
そして、英語版も自費出版され、世界に「blessed-virgin-mary」が旅することでしょう。
沢山の方にお読みいただきたいご本です。


f0126417_10381799.jpgf0126417_10384910.jpg













 また、わたくしは、マザー・テレサが大好きです。その足元にも及ばないですけれど、マザーの足跡は、真に心から願い、求め、信じ、行動したなら・・・・可能なこととして実現する・・・・・
という、勇気を・・・・、メッセージを下さいます。f0126417_10513223.jpg
自分の居場所で、出来ることをしたいと存じます。


「大切なのは、わたしたちが何をするかということではなく、どれだけの愛を、その行いにこめるかということです。小さなことも、大きな愛をもって。」
 ~マザー・テレサ~

[PR]

by shining-angel | 2010-08-06 10:58 | Angelの日記

<< ~洞爺村八幡神社~   ~続々卒業・・準インストラクター~ >>