映画 「築城せよ」 

懸賞 2009年 08月 28日 懸賞

今日は、登別からわざわざ訪ねてくださったお二人の素敵な女性とのお話しが終わった後、・・・・友人のテルミン奏者、やの雪さんも出演演奏している「築城せよ」を、その雪さんを紹介してくださった友人HIDEKOちゃんと一緒に、白石ディノスにて観て参りました!
時代を超えても、尚、伝えたい・・・・「想い」がある・・・・ということをスクリーンの中の人々と同じ気持ちで観る事のできた、とても良い作品でした。
f0126417_21152195.jpg

以下は、映画の公式ページからの抜粋です。


本作は、「ものづくり、人づくり、地域づくり」を基本コンセプトとした愛知工業大学開学50周年記念事業として、美術部門、エキストラほか数多くの学生たちが映画づくりに参加。大学自体が映画製作に協力したのは、本作が初めて。学生の熱気は、役者、製作スタッフを大いに刺激し、住民と武将たちが一緒になって城を築城していくストーリーを地で行くかのように、過酷な映画製作現場は大変に熱気を帯びたものになった。未曾有の不況といわれる今、言い知れない不安を感じている多くの現代人に、”ものづくり”という人間本来の喜びを実感させてくれると同時に、物事を成し遂げる勇気を与えてくれるだろう。

300万円の予算で作ってアメリカのサンフェルナンドバレー国際映画祭で高く評価されたそうです。
飽食の時代、ダンボールでお城を作る夢の様なストーリー展開は、「なるほど~」と、製作者の意図が伝わる時代を超えた映画でした。 テルミンも、主題歌も素敵でしたよ!


今日のケーシーの言葉
「今、理解できないことがあるからといって、それで心を疲れさせてはいけない。
いつか、あなたに理解できる日が来るのだから、そのことを信じよ」 (5369-2)


明日こそ・・・・テニスがしたい・わたくしです!

[PR]

by shining-angel | 2009-08-28 21:29 | Angelの日記

<< たかが Tennis ・・され...   秋を感じる雨・・ >>