久々の 「純愛」 札幌上映会

懸賞 2009年 08月 22日 懸賞

今日は、ウォンさんが、音楽監督をされた「純愛」の上映会でした。f0126417_19551425.jpg
個人的にも大切な友人の一人である、この映画の総指揮者であり主演女優の、小林桂子さんの10年に渡る、
この映画への思いが、あらためて観る人に伝わった今日のフェスティバルでした。

東京から、桂子さんのお母様もいらしていて、懐かしくお話させて頂きました。

戦争はあってはならない。
国境を越えて、命の尊さ、人が優しくなれることを、混乱の・・・、怒りの・・・、憤りの中に見出した人々の高潔な心が、とてもさわやかに私達の心に訴えかけるのだと思います。

インターネット上での、沢山の中傷や、脅かしにも似たコメントに、どんなにか傷ついているかもしれない桂子さん。
けれど、あなたは、今日もすくっと、ご自分を生きていましたね。
屈せず、信念を貫いている姿は、美しかったですよ!

これからも・・・・できること・・できないことはありますが・・・・
わたくしは、あなたの応援を、小さな形で続けたいと思います。

世界が平和でありますように~
子供達の未来が輝きますように~

それは、この世に生まれてきた全女性の願いだからです。
みんな、むかしは子供だったからです。
全ての女性が愛であり、女神の要素を持っているからです。

ダーニャの「命を救うということは、仏塔を建てるに等しいというではないか・・・」という、ことば・・・、
本当に、胸に染み入ります。

久しぶりに観た「純愛」に・・・・やっぱり・・号泣して・・お手伝いスタッフらしくない
相変わらずの Shining angelでした!(笑!)

桂子さん、あなたの思いが、このフィルムとともに、世界を駆け巡りますように~

天国で、きっと・・・マリア様や、マザーテレサが・・・・
きっと  きっと・・・
拍手を送ってくださっていますよ!!

どうぞ、 いつまでも、輝いてこのお話しを世界に届けてくださいね!!

愛と光と感謝を込めて・・・

ヤスタカ君=しゅんすけの歌は・・・・・
もっと・・静かに・・・しっとり聴きたい わたくしでしたの・・・。


今日生きていることに感謝し、
今日生かされていることに感謝した日でありました。


明日は、「中丸薫」さんをお呼びしている友人のイベントお手伝いです。
国連や、世界に向けて、日本の女性ここにあり・・・と、明治天皇の血筋をひかれる中丸さんの
取って置きのお話を聞いてまいりますね!
お時間のある方、サンプラザホールにいらして下さいね!


今日のケーシーのことば
「明日を思い煩うことも、人が何をするのか思い煩うことも不要である。
あなたは、自分自身で行ったことに対してのみ責任と誉れがあるのであって、他人を
気にしたところで何の足しにもならない。」   (3213-1)

[PR]

by shining-angel | 2009-08-22 20:15 | イベントのお知らせ

<< 中丸 薫さん 講演会   3夜連続 及川さん&ウォンさん... >>