台風並みの豪雨の北九州でした!

懸賞 2009年 07月 25日 懸賞

こんにちわ!
沖縄の帰りに、立ち寄った23日の午後から北九州地方は大雨と雷雨に見舞われ・・・
夜中じゅう雷と豪雨で、河川の氾濫や下水道が随所であふれたそうです。

私の滞在先は、大丈夫でしたが、被災にあわれた皆さんは大変です。
早く、普通の生活に戻られえますよう・・心から祈念いたします。

さて、3時の便で、1か月ぶりの札幌に戻ります。
26日から、日常に戻りますが・・・・この1が月余りの旅行で、
精神的にも、肉体的にも少々変化し(外見が一番です!まっくろです!)、
旅行に来る前とは、少し違う自分がいることを感じます。

ほんとうに、地球をこれ以上、汚してはいけないと、
きれいな空気、きれいな景色、清らかな水の流れ、小鳥のさえずり・・・
虫の声・・空の青さや、雲の流れ・・・を、見ていると・・・・

今起きていないことを、心配したり、人と人が争ったり・・
お金お金と・・・経済や、スピードが最優先だったりする世界が、
 なんだか・・・ とても 間違っている世界に思えます。

沖縄は、土地も人も・・・
先の大戦では、どんなにか・・つらかったでしょうに、
すべてを包み込んで、温かかったのです。
優しかったのです。
土地も、
人も、
出会う人や出会う場所が
とても心地よい さわやかな風 でした。

もっと 優しくなりたい、
もっと 強くなりたい、
もっと 許しあいたい、
もっと 助け合いたい。
もっと 知るべきことを知りたい、
もっと するべきことをしたい・・・
わたくしも さわやかな風でありたい・・
と、そう感じました。

22日の 皆既日食 観察と、その後の ター滝での滝に打たれた禊(自分で思っているだけですよ)で、
浄化が起きたのか・・・
23日夜から高熱を(39度近く!)出して、丸一日寝ておりました!!

お見舞いにきましたのに、わたくしがお世話されて・・・面目ない・・・わたくしでした!
が・・・、義母様のおかゆとぬかずけは、天下一品の美味しさで・・・、
おかげで、元気を回復いたしました。

寒暖の差が激しいので、皆様もどうぞご自愛くださいね!


今日のケーシーの言葉
「あらゆる問題の答えも、神の道を知る答えも、常に自分の内にある。」
(2174‐3)

空港のPCからの入力なので、今日は写真がありません。
札幌は、お天気かしら!
この1か月の出来事に、心から感謝して、旅日記を終了いたします。

[PR]

by shining-angel | 2009-07-25 13:31 | Angelの日記

<< 背筋が伸びました!   感動した皆既日食 >>