王子君と、神様に一番近い島

懸賞 2009年 06月 30日 懸賞

今日は、オフの日です。

お手伝いしているテニスの王子が、本当の王子になりました!
激戦を勝ち抜いて沖縄代表の選手に選考されました。
日頃の積み重ねと、ラッキーや何よりも王子君の努力の賜物ですね!!
嬉しくって、祝杯をあげた私たちです!

王子君は、高校1年生・・・全日本チャンピョン一家に生まれた、3女1男の末っ子君・・・期待の星ですが、
テニスを始めたのが、何と小学校6年生・・・・キャリアはないのです。
ですから、本当に・・本当に頑張りましたね!  
王子君ほんとうに、おめでとう!
(王子君とは・・・私の心の中での呼び名です(笑!))
(王子君の名前は 雷都=ライト 君 というのですよ!)

君は、天使君と同じように、世を照らす明かり(ライト)君になるのかな??
文武両道、お勉強も頑張っている偉い王子君です!


さて、
今日は、「神様に一番近い島」と、言われている「久高島」(くだかじま)と、
無人島のコマカ島の二つの島へ、行ってきました。

琉球の始祖アマミキヨが天より舞い降りた神秘の島と言われています。
真っ白なうぶすなでできた、周囲8キロメートルの小さな島ですが、
琉球王国では、とても大切にされてきた神秘の島です。
御獄へのお参りもして来ました。

f0126417_22533547.jpg


そして、一度本島に戻ってから、無人島のコマカ島へ再びフェリーで出かけ、
こちらは、渡り鳥の美しいアジサシが舞っていて、周囲800mの小さな・・・何もないけれど、
海と真っ白な砂、カラフルで美しい魚や大きな何でも知っているような主のような顔をしたお魚君達と
戯れることができた、ほんとうに素敵な島でした。
太陽の砂・・と呼ばれる砂があるんですよ!!
                                                 
自然に・・、宇宙に・・・、命に・・・感謝した日でした。       f0126417_22541846.jpg
ありがとう!
宇宙、
ありがとう!
素敵な地球の仲間

[PR]

by shining-angel | 2009-06-30 22:50 | Angelの日記

<< 7月以降の予定   アートセラピー >>