素晴らしかった江原啓之さんと佐藤美枝子さんのオペラ

懸賞 2009年 04月 29日 懸賞

札幌コンサートホールで開催された「江原啓之 いのちの詩」に行ってきました。
江原さんの唱は初めてでしたので、何の先入観もなく、過剰な期待もせず、フラットな気持ちで
聴きに参りましたが・・・・

・・・・素晴らしくて、泣けてしまいました。

江原さんの朗読や唱に加え、
アヴェマリア特集
そして、
今回の札幌講演は、佐藤美枝子さん(チャイコフスキー国際音楽コンクール声楽部門で日本人初の第1位を受賞され、その後海外での活躍も多い、ソプラノ歌手)が、ゲストで参加されましたが、
花を添える・・以上の花そのものを演じられ、「椿姫」のヴィオレッタは圧巻でした。情感あふれる歌声と、魂に響く歌声・・・
本物のオペラがそこにはありました。

江原さんのバリトンも、なかなか・・・素晴らしかったです。

同様に、札幌交響楽団の演奏と、指揮者の大友直人さんも素晴らしく・・・・
音楽監督は・・・さすがの三枝成彰さんでした!!

久しぶりに、本物に触れ、魂が浄化され、昇華したように感じたのは、私ばかりではなく、
周りの方も同様の感動をもたれたようでした。

言霊と音霊に癒された2時間は、至福の時間で、得がたい時間でした。

紹介下さったIちゃん、本当にありがとう!
心から感謝です。
f0126417_21232133.jpg

[PR]

by shining-angel | 2009-04-29 21:29 | Angelの日記

<< 沖縄の青い海と空   色映みほさん出版記念茶話会のお知らせ >>